【ランキング】2017年上半期のコンビニスイーツTOP10!1位は、2月に発売されたセブンの“アレ”

【ランキング】2017年上半期のコンビニスイーツTOP10!1位は、2月に発売されたセブンの“アレ”

セブン-イレブン「みたらしぷにゃ」

早いもので、2017年ももう半分が過ぎましたね。というわけで、今年も大量のコンビニスイーツを食してきた編集部が、2017年上半期に登場したコンビニスイーツのTOP10を勝手にランキングしてみました!

それではさっそく10位からどうぞ!

●10位 ローソン「もち食感ロール 宇治抹茶(黒みつきなこ)」(295円、税込、以下同じ)

6月に発売されたロールケーキ。もっちりとした抹茶スポンジ生地で、黒みつ入りソースときなこホイップを巻いてあります。

ふっくらモチモチの生地と、ほわっとしたホイップ、とろりと濃密な黒みつソースのことなる食感が最高のハーモニー。6切れにカットされていて食べやすく保存もしやすいんですが、おいしくて食べやすいがゆえに結局一気に全部食べちゃうというオチになりがち。

●9位 ミニストップ「いちごミルフィーユパフェ」(390円)

3月に発売された“イチゴのミルフィーユケーキ”をイメージしたパフェ。たっぷりのイチゴにソフトクリーム バニラとカスタードソース、サクサクのパイを合わせてあり、ケーキのような豪華なおいしさが楽しめました。

ジューシーで甘ずっぱいイチゴと、とろける甘さのソフトクリーム バニラ、コクのあるカスタード、香ばしいパイが口の中で混ざり合って最高!カップの底までカットイチゴがたっぷり詰まっているのも嬉しかった。

●8位 セブン-イレブン「スプーンで食べるとろ生食感ショコラ宇治抹茶」(210円)

3月に発売された、抹茶づくしのとろけるスイーツ。宇治抹茶とホワイトチョコ、ホイップクリームを合わせて仕上げられています。

抹茶の苦みと深いうまみ、さわやかなグリーンの香りが抹茶好き思いの一品!とろっとろの口どけも極上です。濃厚な抹茶の味が、最初から最後まで存分に楽しめました。

●7位 ファミリーマート「モンブラン」(298円)

4月後半、セブン、ローソン、ファミマの3社から同時に“モンブラン”が発売されました。それぞれに使われている栗の種類や味わいが全然違って面白かったのですが、中でも筆者が気に入ったのはファミマのモンブラン。

一部に国産の栗が使われていて、ほっくりとした甘みがシンプルにおいしい!モンブランクリームがすごく濃厚で、栗をこしたままのペーストを食べているみたいだったのも好印象でした。

●6位 ファミリーマート「生マドレーヌ」(158円)

サークルKサンクスから販売されていた“爆売れ”生マドレーヌが5月、満を持してファミマにも登場。しっとりと焼き上げられたマドレーヌで、生クリーム入りのホイップをサンドしてあります。

生地もホイップクリームもなめらかな口どけで、マーガリンの風味やミルクのコクが混ざり合う本格的な味。濃厚なので、小さめサイズでもけっこう食べごたえがありました。

●5位 ローソン「UchiCafe' SWEETS×GODIVA ショコラプリン」(320円)

7月4日より3週間限定で販売されている、ローソンとゴディバがコラボしたショコラプリン。ビターチョコがキリッと苦くて、まるでガナッシュをそのまま食べているかのような濃厚さ!

また、飲めそうなくらいトロットロの食感にも驚嘆。まさにチョコレート専門店のおいしさでした。

●4位 ファミリーマート「タルト de フローズンスイーツ ティラミス」(198円)

4月上旬に発売された、花畑牧場のフローズンデザート。北海道産生クリームと自家製マスカルポーネチーズを使ったティラミスが、タルト仕立てになったものです。

凍ったタルト生地やチーズクリームが、口の中の温度で溶けていく感覚が最高。タルトはビターでチーズクリームはさわやかな甘さと程よい酸味。初夏の訪れを感じさせるスイーツでした。

●3位 セブン-イレブン「宇治抹茶の生ガトーショコラ」(180円)

6月末に発売されたもの。宇治抹茶とホワイトチョコを合わせた“抹茶ガトーショコラ”に、3種のカカオ豆をブレンドしたチョコレートに宇治抹茶を加えた“抹茶チョコクリーム”を重ねたスイーツです。

抹茶もチョコも苦めの仕立てで、大人向けの味わいでした。両方を同時に口に運ぶと、香ばしいほうじ茶のような風味になって美味。ねっとり濃厚な口どけも贅沢でした!

●2位 ミニストップ「まるごとプリンまん」(108円)

1月に発売されたスイーツ系中華まん。プリンをイメージした黄色&茶色の生地で、プリンを丸ごとゴロッと包んであります。

ふっくらモチモチの生地は温かく、中のプリンが口の中でとろけてたまごのコクと甘みが広がります。香ばしいカラメルソースもちゃんと入っていて、味の引き締め効果も。ぬくいプリンってなかなか食べる機会がないけれど、これは本当にめちゃくちゃおいしかった!

●1位 セブン-イレブン「みたらしぷにゃ」(100円)

2017年上半期、編集部が1位に選んだコンビニスイーツはこれ!2月末、千葉県内のセブン限定で発売されたみたらしぷにゃです。もっちりとした生地で“みたらしクリーム”を包んだ、シュークリームのようなおまんじゅうのようなスイーツ。

モッチモチの生地と、しょうゆの塩気と香ばしさがきいたみたらしクリームのマリアージュが極上!“塩キャラメル”のような甘じょっぱさがクセになります。今だから言いますが、実は大量にまとめ買いして一度に3個食べました。

以上、えん食べ編集部が勝手に選んだ2017年上半期のコンビニスイーツTOP10でした!みなさんはいくつ食べましたか?これから年末にかけて、どんなスイーツが登場するのか楽しみですね。下半期も乞うご期待!

関連記事(外部サイト)