パチパチ弾ける“クリームソーダ”みたいなチーズタルト、パブロカフェに!さわやかなメロンゼリーたっぷり

パチパチ弾ける“クリームソーダ”みたいなチーズタルト、パブロカフェに!さわやかなメロンゼリーたっぷり

パブロカフェ「ミニチーズタルト クリームソーダ」「パブロスムージー クリームソーダ」

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)のカフェで、“夏真っ盛り”なメニュー「ミニチーズタルト クリームソーダ」が8月1日、「パブロスムージー クリームソーダ」が8月15日からそれぞれ販売されます。

ミニチーズタルト クリームソーダは、プレミアムカフェ2店舗(表参道2F・道頓堀2F)限定のミニチーズタルト。サクッとした食感のタルト生地に、なめらかなクリームチーズのプリンを流し入れて冷やし固めてあります。さわやかなメロンゼリーとバニラアイス、そして真っ赤なチェリーがトッピングされ、まるでクリームソーダのよう!

メロンゼリーのまわりにはパチパチ弾けるキャンディーが飾られていて、クリームソーダの“炭酸感”を演出しているそう。大人の子ども心をくすぐる、どこか懐かしい味わいが楽しめるそうです。価格は1,000円(税込、以下同じ)。販売期間は8月31日まで。

一方のパブロスムージー クリームソーダは、メロンゼリーとクリームソーダ風味のスムージーを組み合わせたドリンク。涼しげな見た目とさわやかな味わいが楽しめるそうです。価格は、プレミアムカフェが700円、カジュアルカフェが600円。販売期間は9月14日まで。

関連記事(外部サイト)