甘いの?辛いの?“すだちと生姜のかき氷”がおいしそう!吉祥寺の「生姜屋 黒兵衛」で、この夏限定

甘いの?辛いの?“すだちと生姜のかき氷”がおいしそう!吉祥寺の「生姜屋 黒兵衛」で、この夏限定

生姜屋 黒兵衛のかき氷「すだち生姜みぞれ」と「京都宇治抹茶ミルク」

東京・吉祥寺にある“生姜料理”の専門店「生姜屋 黒兵衛(くろべえ)」で、この夏限定かき氷「すだち生姜みぞれ」と「京都宇治抹茶ミルク」が販売されています。どちらももちろん“生姜”がメインのかき氷!

すだち生姜みぞれは、きめ細かく削られたふわふわのかき氷に、生姜でつくられた自家製シロップをたっぷりとかけたもの。横に添えられた、高知県四万十産のすだちをしぼっていただきます。キリッとした酸味があと口をさっぱりさせてくれるそう。価格は800円(税別、以下同じ)、ハーフサイズは480円。

一方、京都宇治抹茶ミルクは、濃厚な京都宇治抹茶を使ったシロップと、3時間かけてつくられるという自家製練乳を合わせたかき氷。別皿であずきを添えて提供されます。ほろ苦い抹茶と練乳ミルクの甘みが相性ばつぐんだとか。価格は1,000円、ハーフサイズ580円。

黒兵衛にはこのほかにも、注文が入ってからつくられるという「名物 自家製わらび餅」(680円)や、ほうじ茶を使った「自家製ほうじ茶のクリームブリュレ」(500円)、生姜とはちみつレモンを味わう「自家製生姜シャーベット」(300円)といったデザートメニューが用意されています。

吉祥寺散策の途中にふらりと立ち寄って、生姜専門店ならではのかき氷やデザートをぜひ味わってみては?

関連記事(外部サイト)