マーズにジュピター…ロマンチックな“惑星カクテル”が飲みたい!京都駅2分の「星空テラス」で21時〜23時限定

マーズにジュピター…ロマンチックな“惑星カクテル”が飲みたい!京都駅2分の「星空テラス」で21時〜23時限定

京都センチュリーホテル「惑星カクテル」

京都センチュリーホテル2階のブライダルサロン「LIKO LEHUA(リコ レフア)」で、「星空テラス〜Late Night Salon〜」が8月1日〜10月31日の期間、21時〜23時限定で開催。ちょっとロマンチックなカクテル「惑星カクテル」が提供されます。

惑星カクテルは、現在同ホテルで開催中の「星空テラス〜Cafe & Bar〜」で好評を得ているカクテル。マーズ(火星)、ジュピター(木星)、ヴィーナス(金星)など“惑星”をテーマにしたオリジナルカクテル8種に加え、月替わりの「恒星&準惑星カクテル」や、天の川をイメージした「ミルキーウェイ〜天の川〜」、地球と月をイメージしたブルーのグラデーションが美しい「アース&ムーン〜地球&月〜」など全10種が用意されます。

気になるカクテルの味(内容)ですが、たとえばマーズは、ピーチネクターにストロベリーリキュールを組み合わせたもの(850円)。ヴィーナスは、マンゴーシロップを加えたスパークリングワインに銀色のアラザンシュガーを注ぎ、まるで流れ星のようにきらきらと仕上げられています(850円)。

月替わりの恒星&準惑星カクテルは、8月1〜31日の期間は金色と青色の2重星「アルビレオ」、9月1〜30日は準惑星である冥王星「プルート」と、その惑星「カロン」がモチーフとなったカクテルが登場。さらに10月には、星空テラスだけの限定カクテルも販売される予定です。

JR京都駅から徒歩2分の好立地で、ひととき日常を忘れられるチャンス。最近、星空を見上げていないなぁという人は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

関連記事(外部サイト)