セブン「宇治抹茶金時あいす」はやっぱりうまかった!今週の一押しコンビニスイーツまとめ【7月31日〜8月4日】

セブン「宇治抹茶金時あいす」はやっぱりうまかった!今週の一押しコンビニスイーツまとめ【7月31日〜8月4日】

セブン-イレブン「宇治抹茶金時あいす」

7月31日〜8月4日に発売されたコンビニ各社の新作スイーツの中から、編集部が実際に食べて特においしかったものをレビューします!

●セブン-イレブン「宇治抹茶金時あいす」(158円、税込、以下同じ)

「あずきバー」の井村屋と、京都・宇治の老舗、辻利兵衛本店が共同開発したアイスバー。辻利兵衛本店の宇治抹茶を使ったアイスキャンディに、北海道産あずきを炊き上げた井村屋のつぶあんがたっぷり入っています。

まず気になる「硬度」ですが、あずきバーのように硬くはありませんでした!(ホッ…) シャクッと軽くかじれます。口の中で溶けるにつれ、じわじわと広がるキレのある苦み。甘さはなく、本格的な抹茶の味です。

あずき豆がたっぷり入ったつぶあんは、ほくほくねっとり。しっかり甘みがあるけれど、外側の抹茶アイスが全然甘くないのでバランスのいい味の仕上がりです。

キンッキンに冷えた状態でももちろんおいしいんですが、少し溶けてくるとより抹茶やあずきの風味が広がるので冷凍庫から出して少ししたころがおすすめ。1食あたり143kcal。

●セブン-イレブン「宇治抹茶の和ぱふぇ」(298円)

宇治抹茶と黒糖を使った和風パフェ。抹茶ムースに黒糖寒天を合わせ、抹茶あん、白玉、栗、ホイップクリーム、あんこを盛りつけて仕上げられています。豪華!

ねっとりと口に残る抹茶あんと、香ばしい黒糖寒天で全体的に濃厚な和の味。たっぷりのホワホワ抹茶ムースも、抹茶好きの満足度を高めてくれます。寒天のツルンとした喉ごしが涼しい!1食あたり301kcal。

●ローソン「宇治抹茶とほうじ茶の和ぱふぇ」(295円)

ローソンからも“和ぱふぇ”が登場。こちらは、辻利一本店の宇治抹茶とほうじ茶を使った和風パフェです。白玉やあんこ、抹茶とほうじ茶のゼリーなどがトッピング。

とにかく具だくさんでびっくり!掘れば掘るほど色んな味がどんどん出てきて、ちょっとした宝探し気分でした。

抹茶とほうじ茶のゼリーは、ひと粒がごろっと大きくて、ふるふるモッチモチの食感。食べ進めると、しっとりしたスポンジ生地やサクッと歯切れのいい抹茶寒天、ふんわり抹茶ムースや、キリリと苦い抹茶ソースなどさまざまな和素材が発掘されます。

味も食感も多層的で、食べごたえがすごい!このボリュームとおいしさで300円しないのはかなり高コスパかと。1食あたり291kcal。

●ローソン「黄金桃とラ・フランスのパフェ」(320円)

山形県産の黄金桃と、山形県産のラ・フランスを組み合わせたフルーツパフェ。カスタードを合わせたクリームに、さっぱりとした味わいのレモンゼリーやスモモのソースが添えられています。

みずみずしい甘さの桃とラ・フランス、まったりとコクのあるクリームを支えるのは、ふんわりしっとりとしたスポンジ。さらにその下にはふるふるのゼリーが入っています。

さっぱりしているのでフルーツの味がシンプルに楽しめますし、フルーツ以外の要素(クリームやスポンジ)もローソン安定のおいしさ、といった印象。スモモのソースがほんのり酸味を加えているのも◎!1食あたり276kcal。

●ファミリーマート「ココナッツマンゴードルチェ」(248円)

フルーツのパフェはファミマにも。夏らしい、“マンゴー”と“ココナッツ”を使った南国系デザートです。ココナッツミルクプリンにマンゴーソースやココナッツチーズクリーム、スポンジを重ね、マンゴー果肉、角切りマンゴーゼリー、さらにココナッツチーズクリームをトッピングしてあります。

ふるっと舌ざわりの涼しいゼリーと、とろりと濃密なマンゴー果肉が交互に味わえます。さっぱりとしたココナッツチーズクリームが、とろける甘さのマンゴーとベストマッチ!ほんのりココナッツの香りも夏気分を盛り上げます。

全体的にふわとろ食感の中、カリカリとしたクラッシュアーモンドのトッピングがアクセントに。間にスポンジやゼリーも挟まれていて、気づいたらお腹いっぱいになります。1食あたり204kcal。

今週は各社からパフェが多く登場していました。そんな中でも、筆者が個人的に気に入ったのはセブンの氷菓「宇治抹茶金時あいす」。抹茶もあずきも味が濃いのに、さっぱり清涼感のあるアイスでとてもおいしかった!まだまだ暑い日は続きますので、アイスを食べてクールダウンしてくださいね♪

関連記事(外部サイト)