横浜みなとみらいに「ウマミバーガー」日本2号店がオープン! 限定メニューも登場

横浜みなとみらいに「ウマミバーガー」日本2号店がオープン! 限定メニューも登場

横浜みなとみらいに「ウマミバーガー」日本2号店がオープン! 限定メニューも登場の画像

アメリカ・ロサンゼルス発のハンバーガーレストラン「ウマミバーガー(UMAMI BURGER)」の日本第2号店が9月22日、横浜・みなとみらいにオープンする。


ウマミバーガーはアメリカで20店舗以上展開するハンバーガーレストラン。“カジュアルファインダイニング”をコンセプトに、ハンバーガーや豊富なサイドメニューをワイン・カクテルと一緒に楽しめる、大人の雰囲気が特徴だ。米国版GQの「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に選出されたほか、タイム誌の「史上、最も影響力のある17のバーガー」にも選出されるなど、アメリカ国内でも高い人気を誇る。

今回、2017年3月に日本初上陸となった青山店に続いてオープンする2号店は、開発が続き進化し続けるお洒落なベイタウン、横浜・みなとみらい。ゆっくりとくつろげるラウンジ席を設け、店内での飲食はもちろんのほか、テイクアウト専用カウンターも併設しており、横浜の街や海を感じながら楽しむこともできる。

以下は、ウマミバーガージャパン代表取締役の海保達洋のコメント。「UMAMI BURGER?は、うま味が多く含まれる食材(牛肉、チーズ、トマト、マッシュルーム)を使用し、これらをロースト、スチーム等の調理技術を使い、食材のうま味を最大限に引き出す調理法で作られています。ロサンゼルス発のハンバーガーレストランなので、海の近くで、より本場の雰囲気をお楽しみ頂きたいと思っています。 今後、みなとみらいならではの限定メニューも展開していく予定ですので、楽しみにしていてください」

みなとみらい店限定メニュー「ザ・ディップ(THEDIP)」1,580円
「みなとみらい店」限定メニューとして、トロトロのチェダーチーズに、ソテーしてうま味を閉じ込めたマッシュルームや、グリルオニオンをあわせた食べ応え十分なダブルパティのハンバーガーをオリジナルソースにディップして食べる新しいスタイルのハンバーガーが登場。

また、9月22日から24日には、ウマミバーガー みなとみらい店の開業記念ノベルティとして、オリジナルデザインのラテカップを、各日200名限定、合計600名に配布予定。さらに、テイクアウト専用パッケージをウマミバーガーのブランドカラーである、黒とオレンジを基調にしたオリジナルのデザインにリニューアル。みなとみらい店のほか、青山店でも提供が開始される。

みなとみらい店開業記念ノベルティのオリジナルラテカップ
リニューアルするテイクアウト専用パッケージ

【店舗情報】
ウマミバーガー みなとみらい店
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1 MMcruise内
営業時間:11:00〜22:00(LO.21:30)