日本橋三越本店にて「あんこ博覧会」が開催! あんこ寿司にあんこジェラートなど100種以上のメニューが大集合

日本橋三越本店にて「あんこ博覧会」が開催! あんこ寿司にあんこジェラートなど100種以上のメニューが大集合

日本橋三越本店にて「あんこ博覧会」が開催! あんこ寿司にあんこジェラートなど100種以上のメニューが大集合の画像

日本橋三越本店にて、あんこを使ったスイーツや変わり種メニューなど、100種以上の和菓子が集結する「あんこ博覧会」が、9月26日から10月1日まで開催される。

〈Anniversary & nanarica〉バウムクーヘン
左上:冷やしあんこバウムブリュレ 中:冷やしあんこバウム(各648円) 右上:あんこサンドスイーツ(432円) ※日本橋三越本店限定
どこか懐かしいけれど新しい“あんこ”の素晴らしさを再発見できる「あんこ博覧会」。今年は「とどけ!あんこ」をテーマに、全39店舗100種以上のあんこが会場に大集合。
会場には、チョコミントやバジルなどの斬新な食材を使用した見た目もかわいい、甘ざし良長(亀屋良長)の「甘ざし」(1本216円)や、すし乃禄兵衛(菓匠禄兵衛)の「AN SUSHI 5貫盛合わせ」(1セット 1,620円)など、日本橋三越本店限定の、思わず写真を撮りたくなるようなフォトジェニックなあんこスイーツが登場。

〈あんこアイス屋 from 成田ゆめ牧場〉 あんこジェラート(各501円)(左)チーズオレンジ (中)ミルクいちご (右)ココナッツ抹茶?
また、1日限定100点の、山田屋まんじゅうのしるこフラッペ「こおしるこ・いよかん」(761円)や、県外初出店の、たねやの「どらソフト」(451円)など、あんこの美味しさを堪能できるメニューに加え、同イベントのために作られた“ジェラートの溶けるスピードで溶けていくあんこ”を使用した、あんこアイス屋 from 成田ゆめ牧場の「あんこジェラート」(501円)など、?和菓子を飛び出して、他カテゴリーとコラボしたあんこメニューなどがラインアップ。

さらに会場では、普段見ることのできない和菓子職人の技術を間近で見れるイートーインコーナーを併設。“チーム和菓子”による職人が考えた同イベント限定の創作和菓子を楽しむことができる。

9月29日は、あんこ博覧会初の店外イベントも開催。日本橋クルーズとコラボレーションにて行われる「あんこクルーズ」では、クルーズしながら日本の心、あんこを堪能することができる。開催は14時半と16時からの2回。各回定員30名にて、価格は4,320円。詳細はスペシャルサイト(https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/event_calendar/anpaku.html)まで。?

【イベント情報】
あんこ博覧会
会期:9月26日〜10月1日
会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場(最終日18:00閉場)?
時間:10:00〜19:00、イートイン 10:30〜19:00(※ラストオーダーは各日閉場30分前)