フランス・パリの2つ星「ル・ガブリエル」でテイクアウト。子牛のグリルから、3品のデザートまで【From cities 世界の都市に憧れて vol.2】

フランス・パリの2つ星「ル・ガブリエル」でテイクアウト。子牛のグリルから、3品のデザートまで【From cities 世界の都市に憧れて vol.2】

記事画像


連載【From cities 世界の都市に憧れて】では、パリ、ミラノ、NY etc...世界の都市の街のこと、注目アドレスやリアルなシティスナップなど、現地からの最旬情報をお届け! 近い未来、また気兼ねなく海外へ行き来できるようになったら行ってみたい、暫くは、そんな気持ちも込めてお送りしていきます。

初回に続き、第2回目も海外のテイクアウトグルメにフォーカス。外出自粛ムードの昨今、日本だけでなく海外でもフードデリバリーやテイクアウトは注目されているようで、デリショップだけでなく、街のビストロやミシュラン星付きレストランでも、テイクアウト&デリバリー用のメニューを提案しているところも多いのだそう。

ホテル「ラ・レゼルヴ(LA RESERVE)」
今回は、フランス・パリのホテル、ラ・レゼルヴ(LA RESERVE)内に店を構える2つ星レストラン「ル・ガブリエル(LE GABRIEL)」の7品のテイクアウトコースをご紹介。パリ在住スタッフからの実食レポートも必見です! 早速チェックして。


ミシュラン2つ星レストラン「LE GABRIEL」
ミシュラン2つ星レストラン「ル・ガブリエル」でテイクアウト
「ル・ガブリエル」は、ホテル ラ・レゼルヴのメインダイニング。オープン翌年の2016年に、ホテルはパラスホテル(五つ星の上のランク)に認定され、このレストラン「ル・ガブリエル」もオープン後1年以内に発行された“ミシュラン2016年版”で2つ星を獲得しています。同店は、以来、ずっと2つ星を維持していて、いずれ3つ星をとるのでは? と注目されているレストランの1つです。

シェフを務めるジェローム・バンクテル(J?r?me Banctel)は、これまでに「ジュール・ヴェルヌ(JULES VERNE / エッフェル塔内にある星付レストラン)」や、ホテルクリヨン(HOTEL DE CRILLON)のメインダイニング「アンバサダー(LES AMBASSADEURS)」、3ヶ月以降先の日程でしか予約が取れないと噂の「ランブロワジー(L’AMBROISIE / パリ・マレ地区のレストラン)」などで腕を振るってきた実力派。また、彼の料理には、少し日本のエッセンスが取り入れられていることも特徴です。

今回は、そんなシェフ・ジェロームが現在腕を振るう「ル・ガブリエル」でテイクアウト。


テイクアウト、デリバリーの対応が可能なメニューは3種類あり、@3品コース、A7品コース、Bトリュフの7品コースから選ぶことができるそう。オーダーしたのは、Aの7品コース(1人前 69ユーロ)。内容は、以下の通り。



【メニュー】
7品コース
アミューズ・ブシュ:コンテチーズのグジェール&フォカッチャ オリーブオイルとともに
前菜:ビーツとサツマイモ、サツマイモビネガー風味
メイン@魚:タラ ニンジンのラビオリとイカ添え
メインA肉:子牛のもも肉、ニョッキ&キャベツ添え “悪魔ソース”
プレデザート:レモンのムース、カリソンと味噌バニラ風味
デザート:マダガスカルチョコレートムース
プティフール:プチクッキー(チョコレート&ピーナッツ)

アミューズ・ブシュ:コンテチーズのグジェール&フォカッチャ? オリーブオイルとともに
前菜:ビーツとサツマイモ、サツマイモビネガー風味
メイン@魚:タラ ニンジンのラビオリとイカ添え
メインA肉:子牛のもも肉、ニョッキ&キャベツ添え “悪魔ソース”
プレデザート:レモンのムース、カリソンと味噌バニラ風味
デザート:マダガスカルチョコレートムース

プティフール:プチクッキー(チョコレート&ピーナッツ)

《From:パリ在住スタッフ》
「アミューズ・ブシュのグジェール、メインのタラと子牛は、オーブン180度もしくは電子レンジで温めてから食べるように説明書きが。せっかくなので、料理を最大限に楽しむために、オーブンで温めつつ、それぞれのメニューをテイクアウト容器からお気に入りの皿に盛りつけました。とはいえ、なかなかきれいに盛り付けができるわけもなく……料理の味だけでなく、盛り付けのセンスも含めて改めてシェフのすごさを感じます。また、なかなか外食で野菜をとることが難しいフランスですが、今回のメニューには野菜を使った料理も多く、その点も非常にうれしかった。個人的にあまり好みではないビーツも美味しくて感動! メインの「タラ ニンジンのラビオリとイカ添え」のラビオリも、ニンジンの甘みがしっかりと感じられました。あと、日本から離れている日本人の私にとっては、実は子牛に添えてあったキャベツが◎! 高級レストランの料理にこんな感想はちょっと……と思ったのですが、焼きそばやお好み焼きのキャベツを思わせる味付けになっていて、ちょっと笑みが溢れたり。個人的に一番のお気に入りは、プレデザートの「レモンのムース、カリソンと味噌バニラ風味」。酸っぱさの中に、微妙に味噌の塩味がきいた、絶妙なフレーバーがとっても美味しい。フランスにて様々なレモンのデザートを食しましたが、中でもトップクラスです! ぜひ、また食べたいな」

【店舗情報】
ル・ガブリエル(LE GABRIEL)
住所:42 Avenue Gabriel, 75008 Paris, France
URL:https://www.lareserve-paris.com/restaurants-bars/restaurant-le-gabriel/

フランス・パリから届いた高級レストランのテイアウト&デリバリーメニューリポート。いつかまた気兼ねなく海外に出かけられるようになった際には、お店に足を運んでみたり、ホテルやアパルトマンにテイクアウトやデリバリーをしてみてくださいね。


>>連載【From cities 世界の都市に憧れて】一覧はこちらから


関連記事(外部サイト)