ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ、金閣寺や汽車がモチーフの独創的なビュッシュ ドゥ ノエル

ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ、金閣寺や汽車がモチーフの独創的なビュッシュ ドゥ ノエル

ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ、金閣寺や汽車がモチーフの独創的なビュッシュ ドゥ ノエルの画像

ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL H?VIN)から、2018年のクリスマスケーキとして、独創的なビュッシュ ドゥ ノエルが登場。10月1日より順次予約を開始する。


毎年テーマを決め、そのテーマに沿ってビュッシュ ドゥ ノエルやヴァレンタインのコレクションを発表しているジャン=ポール・エヴァン。2018-19年のコレクションテーマは「VOYAGES-VOYAGE(旅すること)」。今年のクリスマスはこのテーマのもと、3都市のアイコンをモチーフにしたビュッシュ ドゥ ノエルが登場する。

「ビュッシュ プティ トラン(B?che Ptit-Train)」(税込6,750円)は、フランスの観光地を巡る小さな列車がモチーフ。ビターチョコレートムースと、柑橘を思わせる香りが特徴のティムットペッパーを加えた栗とヘーゼルナッツのダコワーズの組合せ。

「ビュッシュ プティ トラン(B?che Ptit-Train)」(税込6,750円)
古都・京都への愛を、金閣寺のモチーフに込めた「ビュッシュ キョウト(B?che Kyoto)」(税込6,210円)は、抹茶のムースとリッチな味のマロンクリーム、ビスキュイを繊細な香りのエクアドル産カカオのムースで包んでいる。

「ビュッシュ ヴェネツィア(B?che Venezia)」(税込6,210円)は、水の都ヴェネチアのシンボル、美しい運河を渡るゴンドラをイメージ。コーヒーを思わせる味わいのコロンビア産カカオのムースの中には、ティラミスが隠れている。

「ガトー ドゥ ヴォワヤージュ シデラル(G?teau de voyage Sid?ral)」(税込5,940円)
また、冷凍配送のケーキ「ガトー ドゥ ヴォワヤージュ シデラル(G?teau de voyage Sid?ral)」(税込5,940円)も登場。ヴェネズエラ産カカオのムースとビスキュイショコラ、香ばしいクルスティヤンを組合せたケーキは、星やロケットのショコラを自分で飾って楽しめる。

予約期間は、伊勢丹新宿本店では10月13日から12月11日、表参道ヒルズ店では11月1日から12月20日、東京ミッドタウン店では11月1日から12月20日、三越銀座店では10月3日から12月11日、三越札幌店では10月17日から12月16日、三越仙台店では10月20日から12月9日、伊勢丹浦和店では10月14日から12月4日、三越名古屋栄店では10月3日から12月18日、京都本店では10月1日から無くなり次第終了、三越広島店では10月2日から12月15日、岩田屋本店では10月1日から12月17日、チョコレート バー 丸の内店では10月15日から12月9日まで。「ガトー ドゥ ヴォワヤージュ シデラル」は11月1日から12月19日までウェブサイト(https://www.jph-japon.co.jp/)にて。