池袋東武、食パンやご当地パンなど約500種のパンが集結するパン祭を開催!

池袋東武、食パンやご当地パンなど約500種のパンが集結するパン祭を開催!

池袋東武、食パンやご当地パンなど約500種のパンが集結するパン祭を開催!の画像

パンの名店約75店舗、全部で約500種類のパンが並ぶ「第3回 IKEBUKUROパン祭」が、11月14日から20日まで東武百貨店 池袋本店 8階催事場にて開催。

ビゴの店〜メルシービゴ〜「パン・ド・ロデヴ」(税込432円)
パンマニアの片山智香子がセレクトした選りすぐりの名店を紹介する、第3回の開催となる同イベント。前回開催時には7日間で約16万個のパンが売れた。今回は21店舗が初出店し、王道の“食パン”、クリスマスならではの“シュトーレン”、全国のご当地パン、北海道の注目パン、数量限定販売コーナーなど、約75店舗から約500種類のパンがラインアップする。

初出店の銀座「ビゴの店〜メルシービゴ〜」は、50年前に来日しフランスパンを広めたビゴのお店。ロデヴ村のスペシャリテを再現したもっちりと軽いフランスパン「パン・ド・ロデヴ」(税込432円)が登場する。1971年創業の京都の老舗喫茶店「前田珈琲」は、ふんわりと焼き上げた玉子とボイル玉子の2種のサンドイッチ「焼き&ゆで玉子サンド」(1パック 税込756円)を実演販売。品川の「東京マリオットホテル」からは、「TOKYO MARRIOTT カレーパン」(税込401円)が登場。タピオカ粉入りの生地はもっちりとした食感が特徴で、中辛のカレー味が生地との相性抜群。

食パンコレクション(左から:ブレドール、俺のBakery&Cafe、nukumuku、MIYABI、金谷ホテルベーカリー、高級食パン専門店 あずき)

引き続き人気の食パンは、前回よりも6店舗ラインアップを増やして展開。葉山の「ブレドール」からは、きめ細かく絹のような舌ざわりが特徴的で、発酵バターの芳醇な香りが抜群の「フランス産発酵バター入食パン」(1斤 税込651円)が登場。初出店となる二子玉川「高級食パン専門店 あずき」の、ほんのり広がる小豆のやさしい甘みともっちりとした食感が印象的な「AZUKI食パン」(1.5斤 税込1,201円)も見逃せない。

この他、銀座「俺のBakery&Cafe」の岩手県産自然放牧牛乳を使用したほのかに甘いミルク食パン「銀座の食パン〜香〜」(2斤サイズ 税込1,001円)、各日11時より販売する三軒茶屋「nukumuku」のしっとりモチモチ食感が特徴的な「モチモチ食パン」(1斤 税込411円)、東京「MIYABI」の宮家献上品でもある人気の逸品「デニッシュ食パンMIYABI」(Mサイズ 税込864円)、日光「金谷ホテルベーカリー」の日光産ブルーベリー入りの生地をマーブル状に焼き上げた「NIKKOブルーベリー」(1本 税込972円)、新百合ケ丘「nichinichi」のカルピス発酵バターが香るふわふわしっとり食パン「nichinichi食パン」(1本 税込454円)など、個性豊かな食パンが並ぶ。

ブーランジェリーポーム「シュトーレン」(1個 税込551円)
クリスマス前のこの時期開催に合わせ、パン好きにはひそかなブームとなっているドイツの伝統菓子“シュトーレン”も特集。11月14日のみ出店する初出店の広尾「SAWAMURA」の「シュトーレン」(1個 税込2,787円)は、自家製サワー種で発酵させたしっとりと芳醇に広がる味わい。「東京マリオットホテル」からは、「メーカーズマーク」のバーボンと3種のスパイスを使った大人な味わいの「オリジナルシュトーレン」(1個 税込2,501円)、北海道「ブーランジェリーポーム」からは、洋酒に漬けこんだドライフルーツとナッツをふんだんに使って焼き上げた逸品「シュトーレン」(1個 税込551円)が登場する。

コッペんどっと「末廣庵の粒あん&ホイップ」(1個 税込361円)
注目エリアの北海道からは6店舗が出店、3店舗は実演販売を実施する。初出店の北海道木古内町(きこないちょう)のコッペパン専門店「コッペんどっと」は、ほんのり甘いふわふわパンと“末廣庵の粒あん”が相性抜群の「末廣庵の粒あん&ホイップ」(1個 税込361円)を、江別市「イルマットーネ アルル」は、じゃがいもを練り込んだパン生地で角切りベーコンと北海道産クリームチーズを包んだ逸品「じゃがちーず」(1個 税込351円)を実演販売。

札幌市「ラ・パナデリーア」のプレーンタイプのブレッツェルの中に発酵バターをフィリングし、温めると濃厚なバターが一段と美味しさを引き立たせる「フレッシュバターブレッツェル」(1個 税込368円)など、北海道の味を会場でも楽しめる。

喜福堂「あんぱん(つぶあん・こしあん)」(各1個 税込216円)

片山選りすぐりのベーカリー26店舗の商品が集結する数量限定販売コーナーでは、全国の行列必至のパンを期間限定・数量限定で販売。

11月14日・17日・18日のみ各日11時から販売する、巣鴨「喜福堂」の「あんぱん(つぶあん・こしあん)」(各1個 税込216円)は、北海道産の最高級小豆、氷砂糖、上白糖の黄金比で作られた餡を使用し、濃厚で奥深い味に定評がある。11月14日から20日の各日11時から販売するのは、北海道「風土火水」の、十勝産有機小麦を自家製酵母で長時間発酵させて、旨みを凝縮した生地を薪窯で香り高く焼きあげた逸品「十勝」(1/4個 税込681円)。

この他、銀座「銀座に志かわ」の「水にこだわる高級食パン」(1個 税込864円)が、11月14日から19日の各日15時から販売、鳥取「タルマーリー」の「レーズンブレッド」(1/2個 税込258円)が11月17日・19日・20日のみ各日11時から販売となる。

タルマーリー
前回約5万個販売した“全国のご当地パン”をバージョンアップして今回も展開。また同イベントのパンをセレクトする、累計1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子のトークショーも開催。11月17日の13時からは「タルマーリー」オーナーシェフの渡邉格と、18日の13時からは「食パン食べ比べ」と題してトークショーを実施する。

【イベント情報】
第3回 IKEBUKUROパン祭
会期:11月14日〜11月20日
会場:東武百貨店 池袋本店 8階催事場
時間:10:00〜20:00 ※最終日は18:00閉場