ジョエル・ロブションの名を冠した日本酒が登場! 息子のルイ・ロブションが酒蔵と二人三脚で作り上げた逸品

ジョエル・ロブションの名を冠した日本酒が登場! 息子のルイ・ロブションが酒蔵と二人三脚で作り上げた逸品

記事画像

フランスワインの輸入、日本酒の輸出などを行う株式会社ルイR(本社:福岡県福岡市、代表取締役:ルイ・ロブション)は、フレンチの皇帝といわれた故ジョエル・ロブション氏の名を冠した「Joel Robuchonオリジナル日本酒」シリーズを2021年9月10日より販売を開始いたします。

ジョエル・ロブション日本酒
◆フランス料理と日本酒のマリアージュについて
世界で最も多くのミシュランスターを有する故ジョエル・ロブション。1976年の来日以来、日本を愛し日本料理にも多くの影響を受けたロブション氏。素材を大切にするロブションの料理と四季を大切にした日本料理は親和性があり、フレンチ×日本酒との可能性にもいち早く着目。ロブション氏自身、自分の代表料理の中でも何皿かは「ワインより日本酒の方が合うのかもしれない」と口にしていたほどです。

◆ロブション二世、ルイ・ロブションが想いを継承
そのロブション氏の想いをロブション二世であるルイ・ロブションが継承し「フレンチに合う」をテーマにしたオリジナル日本酒を数量限定で発売いたします。酒米や水などの原材料はテロワールを尊重した地元産のみを使用。酒米の田植えから精米、水源地へのこだわり、発酵に用いる酵母の選定など、酒蔵と二人三脚でつくり上げました。佐賀県の「基山商店」より2種、秋田県「山本酒造店」より5種、全7種の発売です。

◆森田恭通氏によるラベルデザイン
ラベルデザインは、これまで多くのロブション製品のデザインを担ってきたGLAMOROUS co.,ltd.の森田恭通氏によるもの。ジョエル・ロブションとの親交も深く、恵比寿の三ツ星レストラン「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」の内装なども手掛けています。

【商品概要】
◆シリーズ名 Jo?l Robuchonオリジナル日本酒
◆商品名(全7種)
<基山商店>2種
・基山 ジョエル・ロブション(KIYAMA Jo?l Robuchon) 8,000円(税込 8,800円)
・基山 ジョエル・ロブション生酒(KIYAMA Jo?l Robuchon Non Pasteuris?) 8,500円(税込 9,350円)

<山本酒造店>5種
・福八80 ジョエル・ロブション純米酒(FUKUHACHI80 Jo?l Robuchon) 7,800円(税込 8,580円)
・福八29.8 ジョエル・ロブション(FUKUHACHI 29.8 Jo?l Robuchon) 1万800円(税込 1万1,880円)
・福八29.8 ジョエル・ロブション生酒(FUKUHACHI 29.8 Jo?l Robuchon Non Pasteuris?) 1万1,800円(税込 1万2,980円)
・福八29.8 ジョエル・ロブション袋吊り(FUKUHACHI 29.8 Jo?l Robuchon,
Filtration Gravitationnelle) 1万4,800円(税込 16,280円)※オンラインショップ限定
・福八29.8 ジョエル・ロブション袋吊り生酒(FUKUHACHI 29.8 Jo?l Robuchon,
Filtration Gravitationnelle Non Pasteuris?) 1万5,800円(税込 1万7,380円)※オンラインショップ限定

【発売日】 2021年9月10日(金)

【販売サイト】ルイ・ロブション オンラインサロン(https://salon.louis-robuchon.com/)
日本酒特設ページ(https://salon.louis-robuchon.com/products/list?category_id=29)
※販路についてはオンライン以外でも、ジョエル・ロブション各店舗、百貨店、一般小売店等で今後拡充予定

■ルイ・ロブションについて
ワインの輸入と日本酒の輸出を中心とした株式会社ルイRの代表取締役、およびフランスに本社を置くジョエル・ロブション・グループの代表取締役を兼任する。 またフランス国内でミシュラン二つ星を獲得している和食レストラン、「L’ABYSSE(ラビス、パリ・シャンゼリゼ)」も共同運営している。日本を拠点に、自身が直接ヨーロッパ各地のワイナリーや日本国内の酒造を訪問、開拓するなど、ヨーロッパとアジアを往来し、若きインポーターとして活躍中。

日本とフランスを母国に持つ。幼少時代を福岡、高校までの学生時代をフランス・パリ、そして大学生活を慶應義塾大学総合政策学部で過ごし(フランスのHEC経営大学院大学に1年交換留学)、両国の持つ素晴らしい味覚や感性を養った。 これまでの知見と、世界のミシュラン・レストランへのグローバルな繋がりを活用し、日本と世界の架け橋として活動している。近年は、自治体や省庁などからの要請で「欧州への輸出戦略」をテーマに各地で講演を行うとともに、フランスにて日本産品を紹介する商談会や展示会、メーカーズディナーなどを数多く主催している。父親はフレンチの皇帝としてミシュランの星を世界一持つ料理人、故ジョエル・ロブション氏。


■テレビオンエアについて
日本テレビ系列にて放送される「冒険!ヤバイヤー」にて酒造りの様子が紹介されます。
オンエア日時:9月12日(日)午後3時30分〜(日本テレビ系列28局にて放映)




企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)