代々木公園でそばと日本酒の博覧会“大江戸和宴2018”開催。打ち立て、ゆで立ての絶品そばと約100種類の日本酒が集結

代々木公園でそばと日本酒の博覧会“大江戸和宴2018”開催。打ち立て、ゆで立ての絶品そばと約100種類の日本酒が集結

代々木公園でそばと日本酒の博覧会“大江戸和宴2018”開催。打ち立て、ゆで立ての絶品そばと約100種類の日本酒が集結の画像

全国のそば処、酒処から至極の逸品が集結する、日本最大級のそばと日本酒のイベント「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴 2018」が11月29日から12月2日まで、東京・代々木公園イベント広場にて開催している。

昨年、約14万人を動員した同イベント。今年は、日本三大そば処といわれる、お椀に一口で食べられる量のそばを入れ、掛け声に合わせて食べる岩手県盛岡市の「わんこそば」、そば栽培に適した環境で丁寧に育てられ、甘味と風味が特長の長野県「信州そば」、殻のついた実をそのまま製粉し、色が黒く香りが強い島根県の「出雲そば」が初出品される。




その他、全国のそば処の約12店舗も参加。職人が選び抜いた素材や、熟練の腕前を目の前で披露する。
さらに、日本全国から約100種類もの日本酒が登場。フランス最大のコンクール最高賞受賞蔵の日本酒や入手困難な希少銘柄などが提供される。


<出店する主なそば処>
・山形県 新庄そば
・岩手県 わんこそば
・福島県 会津そば
・栃木県 大吟醸そば
・東京都 奥多摩天然わさびそば
・群馬県 とろろそば
・静岡県 塩そば
・福井県 越前そば
・長野県 信州そば
・島根県 出雲そば ほか


<出品する主な日本酒銘柄>
・山形県 十四代
・山形県 出羽桜
・秋田県 新政
・宮城県 浦霞
・宮城県 一ノ蔵
・福島県 飛露喜
・東京都 澤乃井
・千葉県 甲子
・長野県 真澄
・石川県 菊姫
・愛知県 蓬莱泉
・三重県 而今
・兵庫県 都美人
・山口県 獺祭
・広島県 龍勢
・佐賀県 七田 ほか



【イベント情報】
そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴 2018

会期:11月29日〜12月2日
時間:11月29日?12:00〜19:00、11月30日〜12月1日 10:00〜20:00、12月2日 10:00〜18:00
場所:代々木公園イベント広場 雨天決行、荒天中止
参加料金:入場無料 そば 一律700円(税込)
※トッピングは別途料金
※わんこそばは別途料金/参加人数に限りがあります
日本酒 杯売り300円〜500円(税込)
大江戸和宴セット(3種飲み比べ)1,000円(税込)
熱燗 オリジナル益子焼ぐいのみ付900円(税込)