おいしくて毎日食べたくなる、世田谷のパン屋さん「Woody BAKERY」【EDTOR'S BLOG】

おいしくて毎日食べたくなる、世田谷のパン屋さん「Woody BAKERY」【EDTOR'S BLOG】

おいしくて毎日食べたくなる、世田谷のパン屋さん「Woody BAKERY」【EDTOR'S BLOG】の画像

世の中はグルテンフリーがトレンドだけど、“パン”をやめるなんて絶望的すぎる!?
パンを愛して止まない私たちは、今日もおいしいパンを求めて原稿を書き進めるのです。

今回のEDTOR'S BLOGでは、本当は秘密にしておきたいとっておきのパン屋さんをご紹介します。お店は、田園都市線の池尻大橋駅から5分ほど歩いた所にある閑静な住宅街「ウッディ ベーカリー(Woody BAKERY)」。

デザイン事務所ヘ打ち合わせに行く途中にあるパン屋さんで、その事務所のデザイナーさんから「おいしいから食べてみて」とオススメされたのがきっかけでした。




おいしすぎて明日も食べたくなる「ウッディ ベーカリー」のパン

こじんまりとしたおしゃれな店内には、食パンからバゲット、調理パンまで、愛らしいパンたちが並びます。
生地から一つひとつ丁寧に手作りされたパンは、小麦の風味がしっかりと感じられるやさしい味わい。さらに、カレーパンやクリームパンなど、中のたねもすべて手作りで、店主のこだわりがたっぷり詰まっています。






中でもお気に入りが、北海道産のクリームチーズにレーズンがアクセントになった「クリームチーズレーズン」。ふわふわのほんのり甘いクリームと、たっぷり入ったレーズンの食感を楽しめます。


クリームチーズレーズン 180円

甘いパンと一緒に購入したい、“しょっぱいパン”もご紹介しておきますね!

7種類のスパイスとお肉たっぷりの自家製キーマカレーが入った「カレーパン」は、お店でも大人気。ずっしりと重みのあるキーマカレーは、野菜の甘みのあとにピリッと辛さを感じます。こんがり焼かれたほんのり甘いパンと好相性!?




ウッディのキーマカレーパン 230円

良心的な価格設定も魅力です。

今日も、店主の愛がたっぷり詰まったパンをペロリとたいらげ、しあわせを噛みしめました。





【取材協力】
Woody BAKERY
住所:東京都世田谷区池尻3-8-1 1階
電話:03-6413-8556
営業時間:9:00〜18:00、土曜日は9:00〜13:00
定休日:日、月曜日、祝日