全国のカレー好きに伝えたいカレーストックトーキョーの楽しみ方:2019年版

全国のカレー好きに伝えたいカレーストックトーキョーの楽しみ方:2019年版

全国のカレー好きに伝えたいカレーストックトーキョーの楽しみ方:2019年版の画像

来る6月21日、この日は何の日か知っていますか??

全国のカレー好きならご存知であろう、1年で1日だけ全国の「スープストックトーキョー(Soup Stock Tokyo)」からスープがなくなる日。その代わり、選りすぐりの8種類のカレーだけが店頭に並ぶ「カレーストックトーキョー」。今年も夏の始まりに開催されますよ。



スープ専門店がなぜカレー? そんな疑問もあるけれど、これまで様々な国と地域への旅を通じ、食材や味、知恵に出会ってきたスープマイスターであるスープストックトーキョーチームの哲学は、「スープにスパイスを入れたらカレーだ! 」。素材を炒め、味の骨格となる旨味を引き出し、出汁でのばすとスープになり、そこにスパイスが加わるとカレーになる。つまり、スープとほぼ同じ調理法でできたどこにもないオリジナルのカレー。未知なるカレーの可能性を体現し、生まれたメニューは誰しもが感動するおいしさ。

今回は、2016年に始まり4年目を迎える、2019年のカレーストックトーキョーの楽しみ方をお送りします。



メニューはカレー8種類のみ。
自由な発想で生まれたどこにもない味、すべて攻略したくなる。
6月21日のメニューは、8種類のカレー(+白胡麻ご飯)だけ。野菜、肉、魚介、ココナッツ…etcすべてベースが異なるオリジナルのソースからできたカレーは、驚くほど違った味のバリエーション。どれにしようか、本気で悩むと思います。そのなかでも今回は、プレス試食会で先駆けていただいたカレーを中心に、おすすめをご紹介します。



新作カレー「チャナマサラ(ひよこ豆のキーマカレー)」
チャナマサラはひよこ豆をたっぷり楽しめる、北インドの王道料理。ひよこ豆って食べ応えに欠ける? と思いがちだけど、固定概念を覆すなんともナッティーな食感により食べ応えは抜群。香り高いスパイスとトマトの深いこく、豚肉の旨味で濃厚に仕上げたマイルドだけど、後から辛さも引き立つ、味覚センスの際立った自分的には革命の味、ぜひ一度ご賞味ください。


新作カレー「夏野菜とムール貝のカレー」旅で出会ったバケツ一杯のムール貝とセロリを豪快に蒸しあげたベルギー名物「ムール貝の白ワイン蒸し」の記憶をカレーに。ムール貝と夏野菜のズッキーニをたっぷり加え、ココナッツミルク、フュメドコキーユ(あさり出汁)、ドライトマトの旨味を重ねた一品。斬新だけど、安定感のある味、お酒が進みます。ぜひ、オリジナルの「瓶のビール」などお酒と一緒をおすすめします。


「カシューナッツのホッダ(スリランカ風ココナッツカレー)」
スリランカの現地料理でココナッツミルクの煮物「ホッダ」を忠実に再現したカレー。カシューナッツを具材に使い、ココナッツミルクで仕上げたリッチな味わいと、スリランカ料理に欠かせないカレーリーフと、マスタードシードのスパイシーな香りが特徴。クリーミーな味わいの中にも、しっかりとした香辛料の刺激がくせになる、個人的No.1のカレーです。


「ぶどう山椒の麻婆カレー」
麻婆豆腐がもしもカレーになったら? こちらはカレー界の異才です。本格四川の特徴である痺れる辛さの正体は、爽やかな香りが特徴のぶどう山椒。豆板醤、カレー粉、ぶどう山椒、辛味の3重奏はいつまででもご飯が進むおいしすぎて要注意な味わいです。もちろんビールとの相性は◎。


「7種の野菜のラタトゥイユカレー」例年人気のカレーが、今年はベジタリアンメニューになりました。トマトの酸味に野菜出汁の旨味が溶け込んだ、スパイスの寛大さを知るカレー。茄子、ズッキーニ、パプリカなど大きめにカットされたゴロゴロ野菜、バジルとオレガノの香り立ち、すべての絶妙なバランスが食欲をそそります。

その他、カシューナッツペーストのクリーミーな味わいが引き立つ北インドの定番「バターチキンカレー」、酢とニンニクでマリネした豚トロを使った甘く、辛く、酸っぱい新感覚な味覚バランスの「豚トロのビンダルーカレー」、17種類以上のスパイスを使った、だけど辛くない本格的な「茄子と牛挽肉の辛くないキーマカレー」、全部で8種類がラインアップ。食べたいものは決まりましたか??



カレー1種類だけに止まらない、
欲張りな楽しみ方のすすめ。?6月21日限定で、「カレーとカレーとカレーとカレーのセット」が登場当日に限り、8種類のカレーのうち4種を攻略できる夢のセット、「カレーとカレーとカレーとカレーのセット」(1,406円)が登場。テイクアウトももちろん可能なので、オフィスランチや、週末金曜夜ならではの自宅でカレーパーティーなるものを開催し、食べ比べるのにベストなオーダープランです。従来の「カレーとカレーとカレーのセット」(1,166円)も健在!


2種がけカレー
1度に2種類のカレーの組み合わせを楽しめる、カレーの合いがけをおすすめします。もちろん1種類のカレーを突き詰めるのも良いけれど、数あるカレーをあれもこれもを叶える、さらに組み合わせて、混ぜて新たな味にも出会うことができる合いがけをぜひ楽しんで。「2種がけカレー」の実施期間は、6月21日から8月2日まで。




6月21日を逃してしまっても…
全味攻略できる方法
6月22日からは、6週連続、週替わりで計12種類のカレーが登場(各週2〜3種ずつ)。21日に登場した8種に加えて、「カリフラワーのキーマカレー」「無花果チャツネのキーマカレー」「サンバール(豆と野菜のスパイスカレー)」「ココナッツの冷たいカレー」が登場します。




黄色い何かを身につけていくべし(持ち物でも可)
6月21日はぜひ自宅を出る前、“黄色い何か”を身につけたり、カバンの中に忍ばせておいて。「カレーストックトーキョー」で注文の際にスタッフへ黄色いサムシングを見せると、少しだけいいことが起きるから(店頭で配布されているこのカードもサムシングイエローのうちに入ります)。






【イベント情報】
“1日限り”の「Curry Stock Tokyo」
会期:6月21日(各店舗の開店時間〜閉店時間)
場所:Soup Stock Tokyo 全店
※家で食べるスープストックトーキョー、おだし東京を除く
特設サイト:https://www.soup-stock-tokyo.com/2019cst/

“6週連続・とっておきのカレー”が楽しめる「Curry Stock Tokyo」
会期:2019年6月22日〜8月2日