食パン好き必見! 「俺のBakery&Cafe」の食パンと具材たっぷりサンドイッチ【今週のパン:Vol.2】

食パン好き必見! 「俺のBakery&Cafe」の食パンと具材たっぷりサンドイッチ【今週のパン:Vol.2】

食パン好き必見! 「俺のBakery&Cafe」の食パンと具材たっぷりサンドイッチ【今週のパン:Vol.2】の画像

FASHION HEADLINE編集部が今気になるパンを紹介する【今週のパン】。第2回目は「俺のBakery&Cafe」をピックアップ!



俺のBakery&Cafe
高級食材をふんだんに使用した料理で人気の「俺のイタリアン」や「俺のフレンチ」等を展開する、俺の株式会社が2016年よりスタートした「俺のBakery&Cafe」。“こだわり抜いた最高の食パンを、たくさんの方に思う存分お召し上がりいただきたい”という考えの元、人気アイテムの「銀座の食パン〜香〜」をはじめ、素材にこだわった食パンやサンドイッチなどを販売している。





銀座の食パン〜香〜
______________________


銀座の食パン〜香〜(1,001円)

岩手県「なかほら牧場」の自然放牧牛の牛乳と、国産小麦「キタノカオリ」を使用した、同店一番の人気アイテム。もっちりとした弾力と、ほんのり塩味を効かせた耳までミルキーな甘みを堪能すべく、まずは焼かずにそのそのまま食べて欲しい一品。噛みしめる度に広がる小麦の豊かな香りとミルクの甘みを堪能できるはず。

パンの側面には「香」の焼印。もっちり感の伝わる目の詰まった断面。



奥久慈卵のたまごサンド______________________

奥久慈卵のたまごサンド(880円)
「銀座の食パン〜香〜」に、茨城県産の高級ブランド卵「奥久慈卵」をサンドしたリッチな味わい。あっさりとした和風の味付けなので、卵本来のコクや旨味、パンの甘みがしっかりと感じられる。ボリューミーな卵の量ながら、食パンに切れ目が入れてあるので食べやすく、口元を汚しにくいのも嬉しいポイント。

厚みのあるパンが薄く見えるほど、具材をたっぷりサンド。



小倉バターのサンドイッチ______________________


小倉バターのサンドイッチ(681円)
甘党の人に是非チェックして欲しいのが「小倉バターのサンドイッチ」。白ワインの発酵種を使用して焼き上げた山型食パンに、溢れんばかりの小倉あんと厚めにスライスしたバターをサンド。すっきりとした味わいの食パンに、小倉あんの深い甘みと有塩バターのコクがマッチ! 食事にはもちろん、3時のおやつにコーヒーと一緒に味わいたくなる美味しさ。


こぼれ落ちそうな量の小倉あんとバターがインパクト抜群!?



※価格はすべて税込表記


【店舗情報】
俺のBakery&Cafe(東銀座歌舞伎座前店)
住所:東京都中央区銀座5-13-19 デュープレックスタワー5/13 1,2F
電話:03-6264-2602
時間:10:00〜21:00
定休日:不定休

【イベント情報】
会期:7月3日〜9日
会場:伊勢丹新宿店本館地下1階=デリ エ ブーランジュリー(パン・洋惣菜)/トレンドベーカリー
時間:10:00〜20:00