世界の朝食レストラン、10月からはポルトガルの朝食! トーストサンドイッチやエッグタルト

世界の朝食レストラン、10月からはポルトガルの朝食! トーストサンドイッチやエッグタルト

世界の朝食レストラン、10月からはポルトガルの朝食! トーストサンドイッチやエッグタルトの画像

“朝ごはんを通して世界を知る”をコンセプトに、2ヶ月ごとに国を変えながら世界各国の朝ごはんが楽しめるレストラン「ワールド・ブレックファスト・オールデイ(WORLD BREAKFAST ALLDAY)」。10月2日から12月1日までポルトガルの朝ごはんを特集する。

「ポルトガルの朝ごはん」(1,500円)
ヨーロッパで最も西に位置する、ユーラシア大陸さいはての国、ポルトガル。1543年にポルトガル船が種子島に漂着して以降、キリスト教や鉄砲をはじめ、ポルトガルのモノや文化が日本に伝来して定着。日本にとってポルトガルは、470年以上も交流が続く、遠くて身近な国だ。

今回登場する「ポルトガルの朝ごはん」(1,500円)は、定番のトーストサンドイッチ、トースタ・ミスタを中心としたワンプレート。たっぷりのチーズとハムをはさんで焼いたトースタ・ミスタに、豆を煮込んだ家庭料理のフェイジャオン、ポルトガルの高級天然天日塩、フロール・デ・サルとオリーブオイルでシンプルに味付けしたサラダ・ミスタ、マルメロのジャムを型に入れて固めたマルメラーダとチーズを合わせた。ポルトガルの朝の食卓には欠かせない、搾りたてのオレンジジュースと一緒に楽しんで。

ポルトガルのデザート エッグタルト
この他、大航海時代に長崎に伝わり、後にカステラのルーツになったパン・デ・ローや首都リスボンで有名なお菓子、パステル・デ・ナタ(エッグタルト)、食前酒や食後酒として世界中で親しまれているポートワインなど、ポルトガルならではのデザートやドリンクも多数用意。また、期間中はポルトガル料理や食文化について学ぶワークショップなどのイベントを開催する予定。詳しくはホームページ(www.world-breakfast-allday.com)にて。

【店舗情報】
ワールド・ブレックファスト・オールデイ(WORLD BREAKFAST ALLDAY)外苑前店
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
営業時間:7:30〜20:00 (ラストオーダー19:30)
不定休

ワールド・ブレックファスト・オールデイ(WORLD BREAKFAST ALLDAY)原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前6-15-14-1F
営業時間:7:30〜20:00 (ラストオーダー19:30)
不定休