ラデュレの2019年クリスマス、メープルシロップを使ったケーキやマカロンが登場

ラデュレの2019年クリスマス、メープルシロップを使ったケーキやマカロンが登場

ラデュレの2019年クリスマス、メープルシロップを使ったケーキやマカロンが登場の画像

ラデュレ(LADUR?E)から、2019年クリスマスコレクションが登場。カナダのシェフ・パティシエであるパトリス・デメルによるビュッシュ・ド・ノエルやマカロンがラインアップ。

「ビュッシュ・アトカ」(4名用 6,100円)
今年のクリスマスコレクションを手掛けたパトリス・デメルは、季節に合わせた素晴らしいデザートを考案することにこだわりをもった、情熱にあふれたカナダのシェフ・パティシエ。余分なものを取り除く彼のスタイルは、砂糖が主原料となることは決してなく、最も良質な材料をふんだんに使った作品を生み出している。

新作のビュッシュ・ド・ノエル「アトカ」は、パトリス・デメルが子供時代のクリスマスの思い出からインスピレーションを得て、果物をたっぷり使ったビュッシュ・ド・ノエルを作りたいと考え誕生。ケベック地方を代表するメープルシロップがクランベリーの酸っぱさを補い、そば粉を使ったビスキュイに、ローストしたそば粉のアンフュージョンを加えた、そばがほんのり香りのガナッシュ・モンテ。それらがチョコレートムースと調和する。

「ビュッシュ・アトカ」(4名用 6,100円)は、12月21日から25日まで、「ビュシェット・アトカ」(1名用 1,360円)は、12月13日から25日まで、羽田店を除くラデュレ全店で販売。

「ビュシェット・マドモワゼル」(1名用 1,360円)
ラデュレの定番のビュッシュ・ド・ノエルも5つの風味がラインアップ。ビスキュイ生地に、クリスピーなアーモンドのプラリネ、赤い果実のコンポート、アーモンドのなめらかなクリーム、ヴァニラとマスカルポーネのムースを重ねた「ビュシェット・マドモワゼル」(1名用 1,360円)は、ポップアップ・ブティック限定で販売する。

「ビュッシュ・ファヴォリット」(4名用 6,100円)
ピスタチオのマカロン生地にローストしたイラン産ピスタチオのクレーム・ムスリーヌ、薄いプラリネのフィユティーヌを重ねた「ビュッシュ・ファヴォリット」(4名用 6,100円)は12月21日から25日まで、「ビュシェット・ファヴォリット」(1名用 1,360円)は12月13日から25日まで、羽田店を除くラデュレ全店で販売。

「ビュッシュ・マリー・アントワネット・ローズ・フランボワーズ」(4名用 6,100円)
ローズのマカロン生地に、ローズ風味のクレーム・ムスリーヌ、フランボワーズのコンフィ、ライチを重ねた「ビュッシュ・マリー・アントワネット・ローズ・フランボワーズ」(4名用 6,100円)は12月21日から25日まで、「ビュシェット・マリー・アントワネット・ローズ・フランボワーズ」(1名用 1,360円)は12月13日から25日まで、羽田店を除くラデュレ全店で販売。

この他、ヘーゼルナッツを贅沢に使った「ビュシェット・マルキーズ」(1名用 1,360円)が、12月13日から25日まで羽田店を除くラデュレ全店で販売、アイコニックなマロンの「ビュッシュ・デュシェス」(4名用 5,710円)は、そごう・西武限定で登場する。

限定マカロンボックス「ノエル・オ・カナダ」(12個入 4,870円)
11月6日から12月31日までラデュレ全店で展開する限定マカロン「ピーカンナッツ・メープルシロップ」(281円)は、ピーカンナッツとメープルシロップのタルトのレシピから考案されたもの。ブラウンシュガーの代わりにメープルシロップを使用したシュガータルトをピュアな美味しさのマカロンに仕上げた。“メリークリスマス(Joyeux Noel)”のメッセージをプリントした「ジョワイユー・ノエル」(381円)も、12月16日から25日までラデュレ全店で販売される。

クリスマスツリーの枝、デコレーション、メープルの葉など、カナダの景色を描いた限定マカロンボックス「ノエル・オ・カナダ」も登場。8個入り(3,310円)、12個入り(4,870円)、24個入り(9,220円)の3つのサイズで、11月22日からラデュレ全店にて発売。

ルームキャンドル「ノエル・オ・カナダ」(7,300円)
また、メープルシロップ、ヴァニラ、ダークチョコレート、ハチミツの甘くやさしい香りでお部屋を満たしてくれるルームキャンドル「ノエル・オ・カナダ」(7,300円)は、11月下旬より、ラデュレ 青山店、銀座店、新宿店、京都四条店にて販売予定。さらに同じ香りの紅茶「ノエル・オ・カナダ」(100g 3,200円)も11月下旬より、羽田店を除くラデュレ全店にて販売される。