ダンデライオン・チョコレートから、チョコレート香るジンとブランデーが登場。大人のバレンタインに

ダンデライオン・チョコレートから、チョコレート香るジンとブランデーが登場。大人のバレンタインに

ダンデライオン・チョコレートから、チョコレート香るジンとブランデーが登場。大人のバレンタインにの画像

ダンデライオン・チョコレートから、辰巳蒸留所と作ったクラフトジン「CHOCOLATE GIN 2020」と、mitosaya薬草園蒸留所と作ったオー・ド・ビー(ブランデー)「CHOC & MINT」が、1月19日より限定発売される。?


どちらの蒸留所も、独自の世界観を持ち、果実や植物を原料に小ロット生産を行い日本のクラフトスピリッツ界を牽引している存在。原料や製造、商品へのこだわりはもちろん、お互いのクラフトマンシップに対する共感から、今回、ダンデライオン・チョコレートとのコラボレートにいたったそう。

辰巳蒸留所 × ダンデライオン・チョコレート
「CHOCOLATE GIN 2020」

辰巳蒸留所 × ダンデライオン・チョコレート「CHOCOLATE GIN 2020」(4,546円 / 500ml)品目:スピリッツ / 原材料:樽熟成麦焼酎(天真)、ちこり焼酎、ジュニパーベリー、カカオ / アルコール度数:45% / カカオの産地:カアボン、グアテマラ
岐阜県・下呂にある天領酒造が造る樽熟成の麦焼酎と、ダンデライオン・チョコレートの2018年収穫のグアテマラ産カカオ豆のハスク(外皮)とニブを蒸留。樽由来のバニラ香、麦焼酎の香ばしい風味、グアテマラ産カカオの甘美なフレーバーが、蒸留によって絶妙に調和。ジュニパーベリーのスパイシーな香りにダークチョコレートのほろ苦い余韻が加わった奥深い味わいに。

取り扱いは、ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前、Bean to Bar Lab 蔵前、オンラインストア(https://dandelionchocolate.jp)の他、全国の酒販店にて。加えて、1月19日に開催される「ウイスキーラバーズ名古屋」HOROMATAブースでも販売。なお、ダンデライオン・チョコレートのオンラインストアでは、1月10日より先行予約を行っている。

mitosaya × ダンデライオン・チョコレート
「CHOC & MINT」

mitosaya × ダンデライオン・チョコレート「CHOC & MINT」(2,200円 / 100ml、9,200円 /?500ml)
品目:ブランデー / 原材料:カカオニブ、チョコレートミント、マールブランデー、ライススピリッツ / アルコール度数:42% / 使用しているカカオ:ドミニカ共和国産カカオニブ
2019年に発表されたmitosayaのオー・ド・ビーを、2018年収穫のダンデライオン・チョコレートのドミニカ共和国産カカオニブを使用してアップデート。ナッツのような甘さを感じるこの素材を、ライススピリッツにじっくりと漬け込んだ後に蒸留し、長く残る凝縮した香りと味わいを取り出した。同時に、千葉県鴨川市の農業法人・苗目の無農薬のチョコレートミントを葉の部分だけをより分け、蒸留後にブレンド。若干加えたマールブランデーのフルーティーで軽快な香りも感じられる。優雅な食後酒として、特に、デザートのお供に最適。

取り扱いは、ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前、Bean to Bar Lab 蔵前、オンラインストア(https://dandelionchocolate.jp)の他、mitosayaのウェブサイト(https://mitosaya.com)にて。加えて、2月1日・2日に開催される兵庫県・城崎温泉「MMM」にて開催のmitosaya POP UP SHOPでも販売。なお、ダンデライオン・チョコレートのオンラインストアでは、1月10日より先行予約を行っている。