可愛さも美味しさも欲張りたい! HANABARより「お花のマフィン」が登場

可愛さも美味しさも欲張りたい! HANABARより「お花のマフィン」が登場

可愛さも美味しさも欲張りたい! HANABARより「お花のマフィン」が登場の画像


池袋HANABARにて、6月13日から『お花のマフィン』の販売を開始いたします。それに伴い、カフェタイムを新設し、これを記念いたしまして、6月13日より6月30日までの18日間、ご来店いただいた方全員に、アンチャンティーの茶葉(綺麗なブルーからピンクに色が変化するお茶)をプレゼントいたします。



今回発売いたします『お花のマフィン』は3種類。

しっとりとした生地にエディブルフラワーとハーブを使用、また花や野菜の色素を使って色付けしたチョコレートでデコレーションしており、鮮やかながら身体に優しい原材料となっております。



??抹茶とローズ
抹茶のほろ苦い味わいに、ローズの甘い香りと生地に織り込まれたホワイトチョコが良く合います。



??レモンクリームチーズとタイム
レモン果汁とレモンピールを使用した、さっぱりながらも、クリームチーズの重みとこくのある一品。タイムの香りが程よく鼻から抜けていきます。



??シナモン無花果とカルダモン
ちょっぴりスパイシーなシナモンと上質なカルダモン。そして無花果とナッツを贅沢に使用した大人のマフィン。


価格はすべて463円(税抜)


「花×食」をテーマにして作られた店内で、視覚でも味覚でも、存分に花を愉しんでいただけたらと思います。



『お花のマフィン』とドリンクはテイクアウト(一部を除く)も可能となっておりますので、おうちカフェなどにもご活用いただけたら。


※プレゼントのアンチャンティーの茶葉はティーカップおよそ10杯分
※お花のマフィンは売り切れることもございます(予約不可)


【HANABAR】
2017年9月日本初のドライフラワーカフェとしてOPEN。姉妹店 高円寺gmgmでは『お花のドーナツ』が話題に。両店のプロデュースを行うのは、ドライフラワーアーティスト 《油井奈々》
ドライフラワーアレンジ作品や店舗装飾などの他に、自身の住む家をDIYにより大掛かりなリフォームしたことをきっかけに、空間デザインや店舗デザインなども手掛けている。


住所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-30-6
営業時間(自粛終了後、営業時間が変動することがあります。詳しい営業時間はHANABARのInstagramをご覧ください)
12:00〜22:00
年中無休
MAIL hanabar.ikebukuro@gmail.com













企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。