ホテル コエ ベーカリーにもっちりしっとりなピスタチオづくしの食パン「グリーンの霹靂」が新登場

ホテル コエ ベーカリーにもっちりしっとりなピスタチオづくしの食パン「グリーンの霹靂」が新登場

記事画像

株式会社ストライプインターナショナルの「koe(コエ)」が展開する「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)」1階「koe lobby(コエ ロビー)」は、2月15日〜3月末までの期間中、ピスタチオを贅沢に使用した「ピスタチオ食パン〜グリーンの霹靂〜」、「ミニピスタチオ食パン ホワイトチョコ入り〜緑と白のエクスタシー〜」、「ピスタチオクリームパン」、「ピスタチオチョココロネ」、「ピスタチオ&チーズ」を発売します。


フィナンシェ食パンが大人気の「hoel koe bakery」から、濃厚でまろやかな風味が楽しめるだけでなく、栄養価の高いナッツとしても人気のピスタチオを使った食パンと菓子パンが新登場。

「ピスタチオ食パン〜グリーンの霹靂〜」は、ピスタチオペーストとローストしたピスタチオを練りこんだ、まさにピスタチオづくしの食パンです。生地は、北海道産のマスカルポーネ、生クリームを練りこみ焼き上げることで、もっちりとした食感とコクのある風味を引き出しました。そして、ピスタチオの心地よい歯ごたえとよく合う様、仕上げました。さらに、ピスタチオの風味を最大限に引き出すため、優しい甘さのはちみつを使用するなど、シェフのこだわりが詰まった絶品食パンです。シンプルにバターを塗ってトーストしても、甘味系・塩味系の食材をサンドしても美味しくお召し上がりいただけます。また、「ミニピスタチオ食パン ホワイトチョコ入り〜緑と白のエクスタシー〜」は、ホワイトチョコを練り込み、おやつ感覚で食べられるミニサイズの食パンに仕上げました。このほか、ピスタチオを使用した菓子・塩味パンもラインアップ。デイリーにお楽しみいただける「ピスタチオ食パン〜グリーンの霹靂〜」を、ぜひご賞味ください。

<hotel koe bakery>
日本中のパンを食べつくしてきたパンラボ池田浩明氏を監修に迎え、「日本の食卓をもっと豊かに、もっと楽しく、新しい日常のための食パンを生みだしたい」と言う想いで誕生したベーカリーです。

住所 :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町3番7号 「hotel koe tokyo」1階「koe lobby」内
販売時間 : 7:30 -20:00
Instagram :@hotelkoetokyo
※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、営業時間を短縮して営業しております。
※18時以降は、ドリンクとパンのみの提供となります。(アルコール提供は、19:00までとなります)
新型コロナウイルス感染防止策として、従業員の手洗いの徹底、就業前の検温、手指の消毒設備の設置、マスク等の着用、座席数の間引き、飛沫感染防止アクリル板の設置、室内の換気、来店客で混雑した際のソーシャルディスタンス確保の声掛けを徹底します。

■メニュー詳細
※価格はすべて税込みです。(テイクアウトの場合の価格)
※各種焼き上がりの時間は異なります。なくなり終了となります。
※デリバリー対応可(Uber Eatsで「koe lobby」と検索)


ピスタチオ食パン〜 グリーンの霹靂(へきれき) 〜
価格:885円
生地にピスタチオペーストとローストしたピスタチオを練り込んだピスタチオづくしのパン。一緒に練り込んだはちみつの甘さと、ピスタチオのコクが相まった贅沢な食パンです。


ミニピスタチオ食パン ホワイトチョコ入り〜 緑と白のエクスタシー〜
価格:378円
ピスタチオ食パンにホワイトチョコを練りこんだミニ食パンです。ホワイトチョコがピスタチオの香りを引き立たせます。


ピスタチオチクリームパン
価格:378円
ピスタチオクリームをブリオッシュ生地で包んだクリームパン。有機アプリコットジャムが、コクのあるクリームと合います。


ピスタチオチョココロネ
価格:410円
ピスタチオと相性の良いホワイトチョコでガナッシュを作り、たっぷり入れました。ピスタチオの上品な味と香りが楽しめるチョココロネ。


ピスタチオ&チーズ
価格:248円
芳醇な香りとクリーム色が特徴の国産小麦キタノカオリを使用。もっちりとしたみずみずしい高加水生地にチーズとピスタチオをあわせました。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

関連記事(外部サイト)