一番おいしいグリコのお菓子ランキング

一番おいしいグリコのお菓子ランキング

一番おいしいグリコのお菓子ランキング

1922年に大阪・三越で栄養菓子「グリコ」を販売することからスタートし、2022年2月に創立100周年を迎えたお菓子メーカーの江崎グリコ。現在では加工食品や牛乳・乳製品など幅広い分野を手がけていますが、やはりなじみが深いのは中心事業となるお菓子ですよね。
そこで今回は、一番おいしいと思うグリコのお菓子はどの商品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 カプリコ
2位 ポッキー
1位 ???
⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「カプリコ」!


サクサクとしたコーンとふんわりしたエアインチョコレートの軽い口当たりが特徴のチョコスナック「カプリコ」。イチゴチョコやミルク味のホワイトチョコの中にチョコが隠されていて、一つで2種類の味が楽しめるお菓子です。
「ワンハンドで食べるスポーティーチョコ」というコンセプトのもと、1970年に発売された本商品。1986年には容量を50%増量した「ジャイアントカプリコ」となり、50年以上にわたって幅広い世代に愛されているロングセラーです。
商品名の由来とされる「カプリと食べる」のにぴったりな、軽やかなおいしさの「カプリコ」が、3位となりました。

2位は「ポッキー」!


「プリッツ」にチョコレートをかけた世界初の棒状チョコレート菓子として1966年に発売された「ポッキー」。現在ではスタンダードなチョコレート以外にもイチゴやアーモンドなど、さまざまなフレーバーが販売されています。
顧客ニーズに合わせて次々と新しいフレーバーを生み出してきた本商品。2016年には地域限定ポッキーをリニューアルし、「地元とつくる、地元ポッキー」をコンセプトに全国の空港や主要駅で販売。土産物として展開しています。
フランスでは伝統的なゲームにちなんだ「MIKADO(ミカド)」の名で販売されている「ポッキー」が、2位となりました。

1位は「バランスオンminiケーキ」!


普段の食生活にプラスして、不足しがちな栄養素を手軽に補給できるバランス栄養食の「バランスオンminiケーキ」。10種類のビタミンやカルシウム、マグネシウムなどの栄養素を、1日に必要な量の1/3摂取できる商品です。
しっとりとしたミニケーキタイプの本商品。ココアパウダーを2.5%使用したチョコブラウニーと生換算で8%のチーズを使用したチーズケーキの2種類があり、栄養バランスが気になる人のおやつ代わりにもなりそうです。
小型サイズで持ち運びしやすく、仕事の合間の栄養補給にも便利な「バランスオンminiケーキ」が、1位となりました。

近年高まりつつあると言われている消費者の健康志向を反映したためか、栄養補給を目的としたお菓子が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位〜25位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番おいしいと思うグリコのお菓子は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,056票
調査期間:2022年4月21日〜2022年5月05日

関連記事(外部サイト)