秋来る―やよい軒に「さんまの塩焼定食」、690円

秋来る―やよい軒に「さんまの塩焼定食」、690円

やよい軒のイメージ

和食レストランチェーン「やよい軒」は秋の新メニューとして「さんまの塩焼定食」を9月22日に発売する。

秋の味覚北海道産の新さんまを味わえる。注文を受けてから焼き上げ、皮はパリッと香ばしく、脂がのった熱々の状態で食べられる。大根おろし、レモンつきでさっぱりした味が楽しめる。

沖縄を含む国内各店舗で取り扱う。期間限定としているが、販売終了時期は決まっていない。価格は690円(税込、以下同じ)。やよい軒の定食メニューの常として、ごはんはおかわり自由。

同時に「さんまの塩焼となす味噌定食」も発売する。価格は860円。

サンマとは別鉢に秋ナス、豚バラ、ピーマンを特製味噌だれで炒めた「なす味噌」をつけてあり、秋の味覚を一緒に楽しめる。

こちらも販売終了時期は未定で、国内各店舗で注文できる。

関連記事(外部サイト)