スタバから新ブランド誕生 日本限定ドリンクも

スタバから新ブランド誕生 日本限定ドリンクも

ゆず シトラス & ティー/画像提供:スターバックス

【スターバックス/モデルプレス】スターバックスコーヒーは、アメリカ、そしてヨーロッパに続き、今秋アジアで展開を開始したティー(茶類)のブランド「TEAVANA(ティバーナ)」を、2016年10月3日(月)よりスタートする。

◆五感で楽しむティービバレッジ誕生

会見に出席したスターバックスCEO水口貴文氏は「コーヒーとティーを展開することでお客様の異なるニーズに多様に対応でき、スターバックスをもっと楽しんで貰える。ティバーナで新しい紅茶の飲み方を提案したい」とコメント。

最高品質の茶葉と、世界中から集めたフレーバーやハーブなどを組み合わせてこれまでに体験したことのない新しいビバレッジを展開していく。

◆TEAVANA(ティバーナ)とは

「TEAVANA(ティバーナ)」とは「HEAVEN OF TEA(ティーの楽園)」を意味し、これまでにないティー体験を実現すべく設立されたブランド。

“TEA REIMAGINED (ティーを多彩に変えていく。)”をブランドコンセプトとし、様々な種類の茶葉にフルーツや花、ハーブやスパイスなどをブレンドした商品だけでなく、それらをこれまでとは異なる抽出方法、素材などと組み合わせて作り上げるビバレッジを展開。無限に広がるティーの楽しさを生み出していく。

◆第一弾ビバレッジは「ゆず×シトラス」

日本における記念すべき定番ビバレッジの第一弾は「ゆず シトラス & ティー」。

ピンクグレープフルーツをはじめとした様々なシトラスフルーツに国産ゆずの果皮を組み合わせ、酸味を抑えながら豊かな風味に仕上げたドリンク。

ジュースのスチーミングの音から始まり、シトラスのイエローとティーの琥珀色が重なってキレイなゴールドカラーの見た目が生まれ、スッと香るゆずが気持ちをリフレッシュさせる。

また、ブラックティーのわずかな渋みとシトラスの鮮やかな風味、そして、ゆずの皮の歯ざわりや、果肉の舌触りが楽しめる。

◆既存のティーフレーバーもグレードアップ

このほかにも、現在販売されているホットティーのフレーバーもティバーナにチェンジ。これまでに販売されているブラックティー、パッションティーに加えて5種類のフレーバーが楽しめる。

なお、従来販売していた「抹茶 ティー ラテ」、「チャイ ティー ラテ」も、今後はTEAVANAブランドにて販売される。(modelpress編集部)

■「ゆず シトラス & ティー」 (Hot・Iced)
Short ¥390 Tall ¥430 Grande ¥470 Venti(R) ¥510

■ティー ラテ
価格:¥420
■抹茶 ティー ラテ
価格:¥430
■チャイ ティー ラテ (ホットアイス)
価格:¥420
■ティー(ホット)
価格:¥340
■ティー(アイス)
価格:¥330

取扱店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)
※表示価格は本体価格(税別価格)です。

関連記事(外部サイト)