スタバ「ロースタリー 東京」桜色のマキアートやクリームソーダ…春限定ビバレッジ&フード続々

スタバ「ロースタリー 東京」桜色のマキアートやクリームソーダ…春限定ビバレッジ&フード続々

さくら マキアート ?900/画像提供:スターバックス コーヒー ジャパン

【モデルプレス=2021/02/15】スターバックスのロースタリー併設カフェ「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」では、2021年2月15日(月)よりSAKURAシーズンだけのビバレッジ、フードなどを発売する。

◆東京の桜の名所、目黒川のほとりに建つ「ロースタリー 東京」に春の新作

まず、1階のメインバーから登場するSAKURAビバレッジは、風に舞う満開の桜をイメージした淡いピンク色の「さくら マキアート」。グラビタス ブレンドのコーヒーにチョコレートをあわせ、トッピングにストロベリークリームをあしらった、スムーズでやわらかい口当たりで、見た目からも桜を感じられる。
2階のTEAVANAバーからは、昨年も人気のビバレッジ「ティバーナ クリーム ソーダ さくら」が登場。桜が咲き乱れる中目黒の小径をモチーフとしたティー「さくら アリュール」をベースに、特製のアイスクリームをトッピングした、春らしい味わいの一杯だ。
その他にも、桜の時期だけしか味わえないティービバレッジ「さくら アリュール キャスケード」「ブロッサミング さくら」などが登場。

3階Arriviamoバーでは「ロースタリー 東京」の象徴とも言える、桜のカッパーキャスク(コーヒーの焙煎設備)をイメージしたカクテル「スターバックス リザーブ サクラ キャスク コーヒー」などが楽しめる。
◆イタリアンベーカリー・プリンチからも春を味わう桜メニュー

そして、イタリアンベーカリー「プリンチ」からも、“味わう桜、愛でる桜”をテーマにした“プリンチ SAKURAシリーズ”がお目見え。
目黒川を美しく彩る桜の優しく繊細な色合いや、透明感から着想を得た「コルネッティ さくら」をはじめ、ほんのりさくら風味の淡いピンク色の生クリームをたっぷりとはさんだ「マリトッツォ さくら」、幾重にも織り込んだサクサク生地にドライチェリー、さくらクリームを合わせたフィリングをたっぷりと詰め込んだ「クーポラ さくら」、心奪われるビジュアルとさくらの味わい、そしてクランブルの心地よい歯ざわりを存分に楽しめる「トルタ さくら」など、見た目と味どちらからも春らしい気分を満喫できるペイストリーやデザートが揃う。(modelpress編集部)
■ロースタリー 東京のSAKURAシーズンメニュー
販売期間:2020年2月15日(月)〜なくなり次第終了
取扱店舗:スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京

■イタリアンベーカリー プリンチ SAKURAシリーズ
販売期間:販売開始日:2021年2月15日(月)〜
販売店舗:スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京、プリンチ代官山T-SITE、スターバックス リザーブ(R) ストア 銀座マロニエ通り、スターバックス コーヒー 丸の内オアゾ店、ニュウマン横浜店
※丸の内オアゾ店、ニュウマン横浜店はデザートのみの取り扱いのため『コルネッティ さくら』『クーポラ さくら』の販売はなし

情報:スターバックス コーヒー ジャパン

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)