九州の小京都。宮崎飫肥の城下町カフェ巡り

九州の小京都。宮崎飫肥の城下町カフェ巡り

【ひとり旅モデルコース】九州の小京都へ。宮崎県・飫肥で城下町カフェ巡り_宮崎県日南市

◆【ひとり旅モデルコース】九州の小京都へ。宮崎県・飫肥で城下町カフェ巡り_宮崎県日南市
宮崎市内から約1時間、飫肥藩伊東家51000石の城下として栄えた“九州の小京都”飫肥(おび)の町へ。石塀の城下町を巡るなら、スイスイ走れるレンタサイクルがおすすめ。飫肥城跡近くの飫肥観光駐車場で自転車を借りて、昔の武家屋敷や旧家の邸宅を改装した和モダンなカフェを満喫しよう。1Dayモデルコースを参考、旅に出かけてみて。


【モデルコース】武士が暮らした住まいを訪れ、遠い昔に思いをはせる飫肥へ
宮崎市内から約1時間、なだらかな山々に囲まれた飫肥は、1587(天正15)年から約300年、この地を治めた伊東氏ゆかりの城下町。碁盤の目になった通りに、石塀の家が整然と並ぶ、武家屋敷の町並みを地元の人々が大切に保存している。町のシンボルは、元禄時代の石垣が残る飫肥城旧本丸跡。本丸跡には小学校が立ち、大手門から登下校する子供たちの姿はこの町ならではの風景。さらに最近では、武家屋敷や由緒ある旧家など再生したセンスあふれるスポットが続々と誕生している。散策には自転車が便利なので、飫肥観光駐車場のレンタサイクルを利用するのがおすすめ。当時の暮らしを想像しながら、ひとりのんびりくつろいで。
飫肥を巡る1Dayモデルコース
10:30「飫肥観光駐車場レンタサイクル」で自転車を借りる
11:00「武家屋敷 伊東邸」で早めのランチ
12:30「飫肥城旧本丸跡」を散策
14:00「塒珈琲」でひと休み
15:00「服部植物研究所」を見学
16:30「元祖おび天本舗」でおび天をテイクアウト
18:00「園」で夜ごはん


【10:30】「飫肥観光駐車場レンタサイクル」で自転車を借りる
城下町めぐりの観光拠点となる、飫肥城跡近くの飫肥観光駐車場では、自転車がレンタルできる。石塀の城下町を自転車ですいすいと走れるのが気持ちいい。大手門そばの「おび天蔵」で受け付け。
飫肥観光駐車場レンタサイクル
おびかんこうちゅうしゃじょうレンタサイクル
TEL.0987-25-5717(おび天蔵)
住所/宮崎県日南市飫肥9-1-8
営業時間/9:00〜16:30
定休日/無休
料金/自転車1日500円
アクセス/飫肥駅より徒歩10分 


【11:00】自慢の羽釜炊きごはんと日南のごちそうを味わう「武家屋敷 伊東邸」でランチ
飫肥藩藩主・伊東氏の分家筋が代々所有していた旧家を再生し、2018年にオープン。油津港で揚がった生マグロや宮崎牛など、地元食材満載の和食膳や、あんこたっぷりの福もちを添えた雲隠れぜんざいをはじめとするスイーツがいただける。もうひとつの名物は羽釜炊きのごはん。もちもちとして粒が際立つおいしさに感動。
武家屋敷 伊東邸
ぶけやしき いとうてい
TEL.0987-55-8010
住所/宮崎県日南市飫肥8-6-10
営業時間/11:00〜17:00(ランチ〜15:00)
定休日/火(祝とクルーズ船寄港日の場合翌休)
予約/可
アクセス/飫肥駅より徒歩20分


【12:30】石垣と飫肥杉、苔の美しさに感動する「飫肥城旧本丸跡」を散策
戦国時代の築城と伝わる飫肥城。元禄時代に組まれたアーチ形の石垣や、飫肥杉の林をじゅうたんのように苔が覆う旧本丸跡は必見。明治以降、飫肥藩主が居住した格式高い武家屋敷「豫よしょうかん章館」、江戸初期の藩主御殿を再現した「松尾の丸」もぜひ。
飫肥城旧本丸跡
おびじょうきゅうほんまるあと
TEL.0987-25-1905(小林寿太郎記念館)
住所/宮崎県日南市飫肥10
営業時間/飫肥城旧本丸跡は見学自由 ※豫章館と松尾の丸は9:30〜17:00(16:30最終受付)
定休日/無休(12/29〜31休)
入館料/各210円
アクセス/飫肥駅より徒歩20分


【14:00】サイクリングの途中に「塒珈琲」でコーヒータイム
マスターは東京の名店「カフェ・バッハ」で焙煎を学んだ、地元出身の清水泰博さん。後輩が営む元焼酎工場の倉庫をリノベして2015年にスペシャルティコーヒー専門店をオープン。飫肥杉を使った居心地のいい店内で香り高い1杯を味わって
塒珈琲
ねぐらこーひー
TEL.0987-67-5808
住所/宮崎県日南市飫肥5-2-18
営業時間/10:00〜18:00 
定休日/水・第3・4木
予約/不可
アクセス/飫肥駅より徒歩20分


【15:00】世界で唯一の苔専門研究所「服部植物研究所」を見学
1946(昭和21)年、飫肥で林業を営む服部新佐(しんすけ)博士によって設立。ハイカラ好きな博士が過ごした洋館風のレトロな館内では、顕微鏡で観察する苔の標本や、貴重な専門書が自由に閲覧できる。苔のテラリウム作り(約1時間1000円)も人気。
服部植物研究所
はっとりしょくぶつけんきゅうしょ
TEL.0987-25-0110
住所/宮崎県日南市飫肥6-1-26
営業時間/10:00〜16:00
定休日/無休(お盆、年末年始は休み)
入館料/無料
アクセス/飫肥駅より徒歩15分


【16:30】「元祖おび天本舗」で名物・おび天をおやつにほおばって
庶民の味として江戸時代から愛されるおび天。創業50年のこちらでは、日南市内の油津港で揚がった新鮮な地魚のすり身と国産大豆で作る自家製豆腐にこだわり、黒砂糖や味噌で味付け。フワッとした食感と、ちょっぴり甘めの風味がおいしい。
元祖おび天本舗
がんそおびてんほんぽ
TEL.0987-25-2763
住所/宮崎県日南市飫肥4-1-20 
営業時間/8:30〜17:30
定休日/無休
アクセス/飫肥駅より徒歩15分


【18:00】老舗喫茶「園」で絶品チキン南蛮を味わう
澤村豊さん・ヒロエさんご夫婦ふたりで営んで60年近く。看板メニューは、宮崎のソウルフード・チキン南蛮定食1000円。ゴロゴロと大ぶりのチキンは、外がカリッと、中は秘伝の甘酢タレがジュワッ〜としみて、白ごはんがどんどん進む。
珈琲とお食事の家 園
その
TEL.0987-25-2527
住所/宮崎県日南市飫肥2-6-3
営業時間/10:00〜22:00
定休日/不定休
予約/可 ※現金のみ
アクセス/飫肥駅より徒歩10分 


宮崎県・日南市へのアクセス
羽田空港より宮崎ブーゲンビリア空港まで約2時間、宮崎空港線に乗り換えて田吉駅まで約5分、日南線に乗り換え約1時間。合計約43200円(飫肥駅まで)


関連記事(外部サイト)