緑溢れる三角形のキャビンで非日常の1日を

緑溢れる三角形のキャビンで非日常の1日を

自然と境界線のないキャビンで非日常ステイ。TENAR the Outdoor Hotel|安曇野穂高ビューホテルフィールド【長野県・安曇野市】

◆自然と境界線のないキャビンで非日常ステイ。TENAR the Outdoor Hotel|安曇野穂高ビューホテルフィールド【長野県・安曇野市】
北アルプスが美しい安曇野に位置する「TENAR the Outdoor Hotel 安曇野穂高ビューホテルフィールド」は、緑を美しく切りとる大きな窓のキャビンが象徴的なグランピング施設。自然との境界線を感じず過ごせる空間とホテルクオリティのサービスを兼ね備えたグランピングスポットで、これまでにない景色を体感する上質な旅を楽しもう。


◆アイコニックなフォルムのキャビンで自然と一体化するような1日を
小さな客室に居ながら雄大な景色を満喫
四角形の入口から三角形の窓へと繋がる独創的な形態のキャビンは、森と住空間の境目のない空間をめざして作られているところが大きな特徴。ゆるやかな傾斜をつけることで窓から見える自然の景色がより広く見える仕掛けになっており、眺望は抜群。

キャビンはコンパクトながら、外の広がりが感じられる建築を実現することで建材を減らし、土地に負荷をかけないサステナブルな建築を実現したそう。このキャビンに1日に宿泊できるのは2組のみなので、まるで約1000m2の敷地を独り占めしているような贅沢な気分も味わえる。


チェックイン時にはクラフトビール、スパークリングワイン、ジュースから選べるウエルカムドリンクの提供もあるので、併設のデッキでフォレストビューを堪能しながらドリンクを楽しもう。

夜になると、TENAR the Outdoor Hotelの為だけに用意された贅沢なプライベートバーも登場。焚き火が楽しめる薪火ストーブもあるので、ゆらめく火や雄大な星空を眺めながら、ワインを片手に大切な人とここでしか味わえない特別なひとときを過ごして。


◆「TENAR the Outdoor Hotel|安曇野穂高ビューホテルフィールド」のグランピングの魅力はここ
【STAY】緑あふれるアウトドア空間でホテルクオリティのサービスを体験
こちらでは自然を五感で感じることができるキャビンに宿泊しながら、安曇野穂高ビューホテルと提携したサービスが受けられるところが最大のポイント。焚き火は専属のスタッフが火おこしから火加減の調整まで行ってくれるので、アウトドア初心者でも安心の環境で優雅なひとときが過ごせる。

ホテル内には温泉があり、北アルプスの秘湯から引き湯した効能たっぷりの湯やサウナも堪能できるので必見。


【MEAL】「朝が好きになるホテル」で、緑に包まれるテラス朝食を
ここでの朝食は、グリーンシーズンなら爽やかな緑が心地いいテラス席でいただくのがおすすめ。見た目でも四季を感じられる全50種類のメニューをバイキングスタイルで楽しもう。季節によって変化するメニューの中には、みずみずしい安曇野の旬野菜や特産品の信州サーモンを使ったものもあり、ここならではの食材が揃う。

特に注目は名産品のひとつ、安曇野わさびをすりたてで味わえる「AZUMINOわさび丼」。その香り高さと新鮮だからこそ感じられるキレのいい辛さには思わず驚くはず。


【ACTIVITY】最後は森の中で圧巻のナイトシアターを
100インチの大画面で映画鑑賞できるプロジェクターも完備しているので、夜は思い思いの作品を鑑賞しながら幻想的なひとときを過ごそう。

お部屋には自分で豆が挽けるコーヒーミル、コーヒー豆、電気ケトルやマグカップも用意されているので、コーヒー片手にゆっくりするのもおすすめ。自然の静寂の中で映画に浸る特別な1日の締めくくりを。


関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?