帝国ホテル夏フルーツのアフタヌーンティー

帝国ホテル夏フルーツのアフタヌーンティー

帝国ホテルから夏を感じるアフタヌーンティー。国産ももやあんずの夏スイーツ、海のセイボリー、雲の演出も

◆帝国ホテルから夏を感じるアフタヌーンティー。国産ももやあんずの夏スイーツ、海のセイボリー、雲の演出も
帝国ホテル 東京の最上階ラウンジ「インペリアルラウンジアクア」にて、国産の桃やいちじく、あんずなど夏のフルーツを贅沢に使ったスイーツと、夏の空や海を感じさせるカラフルな見た目のセイボリーを堪能するアフタヌーンティー「Summer Fruits Afternoon Tea」が提供される。期間は、2022年7月1日(金)から8月31日(水)まで。

夏の空に浮かぶ雲をイメージした、ドライアイスを使った涼し気な演出にも注目して。


桃やあんずなど、旬なフルーツを贅沢に使ったスイーツ
スタンド上段には、夏に旬を迎える国産フルーツをふんだんに使用したスイーツが並ぶ。

ベルベーヌの香りをつけたカスタードクリームに国産の桃をたっぷりとのせたかわいらしい「ピーチパイ」、国産あんずのムースをサブレ生地にのせ、白い花を模ったチョコレートをトッピングした「アプリコット」、ほどよい酸味のライムのムースとジュレに、しそが香る爽やかな「しそライムタルト」ほか、見た目も味も楽しめるメニューが揃う。


海や空を思わせるカラフルなセイボリーも充実のラインナップ
スタンド中段には、フレッシュな海鮮を使用したセイボリーが並ぶ。

「燻製ホタテのムースに海の幸...貝のエキスのブルージュレ」は、燻製ホタテの白いムースにバタフライピーで色づけた貝の青いジュレが乗せられている。貝のエキスの濃厚な味わいと鮮やかな色味が夏の海を思わせる1品。

「紅ズワイ蟹と夏野菜のカクテルサラダ」は、アンチョビを効かせたマヨネーズで和えた紅ズワイ蟹やとびっこ、枝豆、ヤングコーンの煌びやかなサラダを、トマトの泡で閉じ込めている。

上は夏野菜と押し麦を添えたガスパチョ、下はトマトのジュレ。赤と黄緑の色味がきれいな2層に仕立てた「ガスパチョと透き通ったトマトの冷製2色スープ」も絶品。


スタンド下段には、フルーツの風味感じるセイボリーとスコーンが並ぶ。

「粗挽きソーセージのグリルにパイナップルのサルサ・ヴェルデ」は、ジューシーでボリューミーなソーセージの上に、ケチャップ・イエローマスタード・バジルの3色のソースを添え、カラフルに仕上げられている。トルティーヤを巻いて豪快に召し上がれ

レモンとライムの皮とバターを織り込んで焼き上げた「ブリオッシュ シトロン」で、レモン風味のグラサージュを施しレモンピールが飾られた。ココナッツを振りかけたホワイトチョコレートを乗せて夏らしくドレスアップされた「プレーンスコーン」もお楽しみに。


夏のフルーツを使ったオリジナルフルーツモヒート
ラムとミントで作る夏に人気のカクテル、モヒートが夏のフルーツを使ったオリジナルアレンジで登場。

「情熱的なモヒート」は、トロピカルな香りと酸味が特徴のパッションフルーツを使用したモヒート。キャラメリゼしたパッションフルーツと一緒に楽しんで。
「魅惑的なモヒート」は、ドラゴンフルーツをたっぷりと使用し、夏のビーチを思わせるみずみずしくオリエンタルな味わい。
「懐かしき出会いのモヒート」は、梅を使わずに大葉とキウイで梅の味を再現しており、香り高く和風テイストな仕上がりに。
「真実のモヒート」は、アクアオリジナルのブレンドラムを使用した、ボリューミーで爽やかな味わい。

暑い夏は、爽やかなフルーツデザートやカラフルなセイボリー、オリジナルモヒートともに、帝国ホテルで涼やかな時間を過ごしてみては。


関連記事(外部サイト)