ホーンテッドマンション

ホーンテッドマンション

【ディズニー】ドキドキの暗闇デート!ゴシック調の洋館へと誘われる、東京ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」

◆【ディズニー】ドキドキの暗闇デート!ゴシック調の洋館へと誘われる、東京ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」
(C)Disney
夢あふれる国・東京ディズニーランドで楽しみたいのは、やっぱりアトラクション! ファンタジーランドにある「ホーンテッドマンション」は、999人の亡霊が住むゴシック調の洋館。ドゥームバギーに乗って進んで行くと、目が光る肖像画や、突然鳴りだすピアノなど、恐怖の体験が待ち受けている。ダークファンタジーな光景にドキッとしてしまうはず。読者の体験コメントやおすすめの利用シーン&攻略法もチェックしよう。


999人の亡霊が待ち受ける、不気味で美しい洋館に誘われて
ファンタジーランドの中で、ちょっと不気味な存在のアトラクションが「ホーンテッドマンション」。ゴシック風の洋館では、999人の亡霊たちがあなたを待ち受けていて…。目が光る肖像画、人もいないのに突然鳴りだすピアノ、水晶の中にいる霊媒師など、怪しくも美しい体験を味わってみて。

ハロウィンとクリスマスの期間は、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をテーマにした、スペシャルプログラム「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」に変身する。


暗闇でダークロマンティックなデートを!東京女性のアトラクション体験談
暗闇の中を進んで行くアトラクションは、デート利用に大人気。ぴったり寄り添ってドゥームバギーに座り、ゴシック調の洋館の中を鑑賞できるのが支持を得た理由。また、ハロウィンからクリスマスシーズンにかけて、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』仕様になるのも好評。ディズニーならではのホラーな世界に浸って。
▼東京女性のおすすめコメント
・「ゆっくり座って楽しいお化けと出会えるのが良いです」(こうめ)
・「ホーンテッドマンションは建物も好きなので乗るまでも楽しめます」(おぬま)
・「ホーンテッドマンションがだいすきです!特にハロウィンからクリスマスへの流れの時が最高」(anemone)
・「お化けと同乗できるところが楽しい」(山谷みどり)


関連記事(外部サイト)