観光タクシー運転手の欲張り京都名所めぐり

観光タクシー運転手の欲張り京都名所めぐり

京都観光タクシー運転手がおすすめ。京都の穴場をめぐる欲張りモデルコース~貴船神社・妙満寺・今宮神社

◆京都観光タクシー運転手がおすすめ。京都の穴場をめぐる欲張りモデルコース~貴船神社・妙満寺・今宮神社
歴史のある寺社仏閣や絶品グルメなど、さまざまな名所が点在する京都。今回はMK観光タクシーのドライバー山上聖未さん、山口紗季節さんが、タクシーで貴船神社や妙満寺、今宮神社をめぐるとっておきプランを提案! 初めて行く人も、何度も行ったことがある“京都通”もぜひ参考にしてみて。



モデルコース概要
所要時間:4時間30分
費用:スタンダード(ミニバン)29600円。拝観料(妙満寺500円)、駐車料(貴船神社500円/今宮神社100円)、通行料別途

8:30 京都市内のホテルへお迎え
9:20(45分) スポット1.貴船神社〈左京区〉
10:30(50分) スポット2.妙満寺(みょうまんじ)〈左京区〉
11:30(50分) スポット3.今宮神社〈北区〉
13:00 京都駅で解散

タクシー運転手のおすすめポイント
京都ならではの貴重な体験がしてみたい方におすすめのコース。MK観光タクシーをご利用いただいた方限定で、通常は入れない妙満寺の「雪の庭」に降りて散策をしていただくことができます。美しいお庭の景色を、ぜひ間近でご覧ください。



◆スポット1.貴船神社〈左京区〉
水の神を祀る貴船神社。すべての水をつかさどるとして、古くから日照りのときには雨乞い、長雨が続くときには雨止みの神事が行われてきました。水と森に囲まれた境内はとても美しく、人が少ない朝は澄んだ空気が心地よく、それだけでパワーをもらえそう。
縁結びの神様としても有名です。

公共交通機関を利用する場合は電車やバスをいくつも乗り継ぐ必要があったり、駐車場の台数が限られていたりと、車や電車では行きにくいのが難点。
タクシーでしたら、万が一駐車場が満車でも、参拝が終わる頃にお迎えに行くこともできます。ゆっくりと、境内の荘厳な雰囲気を堪能してください。



貴船神社を訪れたらぜひ体験してほしいのが、「水占みくじ」です。
何も書かれていないおみくじを境内のご神水に浮かべると、文字が浮かび上がり運勢がわかります。

また、貴船神社は絵馬の発祥の地で、境内には黒馬、白馬の像が設置されています。神社に馬の像があるのは珍しいので、こちらも見つけてみてください。



◆スポット2.妙満寺(みょうまんじ)〈左京区〉
康応元年(1389)に創建されたと伝えられる「妙満寺」は、枯山水の庭園「雪の庭」が有名なお寺。いつ訪れても静かで、落ち着いた雰囲気が漂います。

桜やつつじ、夏の生い茂る緑、紅葉など、どの時期に訪れても見どころが多く、境内から見る比叡山の雄大さに圧倒されます。



雪の庭は俳句の祖といわれる松永貞徳が造営したもので、清水寺の「月の庭」、北野天満宮の「花の庭」と合わせて「雪月花の三庭苑」のひとつに数えられています。

名前の通り、雪景色がいちばん美しいのですが、冬以外の季節もおすすめです。MKタクシーをご利用のお客様限定で、雪の庭に降りて散策していただくことも可能です。普段は入れない場所なので、特別な体験をお楽しみください。

妙満寺
TEL.075-791-7171 
住所/京都府京都市左京区岩倉幡枝町91
拝観時間/境内6:00~17:00、本坊(本堂~雪の庭~展示室)9:00~16:00


◆スポット3.今宮神社〈北区〉
古い歴史があり、平安時代には京都の街の平安を祈願する神事が行われていたという今宮神社。本殿をはじめ、境内にある多くのお社は登録有形文化財に指定されています。

子宝祈願や開運・良縁のご利益があることから、女性の参拝客が多いのもこちらの特徴です。ちなみに「玉の輿」の語源は、徳川5代将軍・綱吉の母・桂昌院が“お玉”と呼ばれていたことに由来するのだとか。
色とりどりの玉の輿お守りも人気です。



今宮神社を参拝したら、「あぶり餅」もはずせません。
門前であぶり餅を売っている「一和」、「かざりや」、どちらも歴史の古い和菓子屋さん。

きなこをまぶしたお餅をちぎって串に刺し、炭火で焼き上げて白味噌のたれを絡めていただきます。ひと皿13本と聞くと多いのでは?と思うかもしれませんが、ひと口サイズだから大丈夫。できたてのおいしさを楽しんでください。


関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?