台場ホテルのカラフル夜景ビュッフェが最高

Robot Icon

AIざっくり要約

  • ヒルトン東京お台場ではカラフルな前菜と豪華なビュッフェが提供される「レインボークリスマス&ホリデービュッフェ」が開催されている。
  • ビュッフェには厚切りルーストビーフやライブステーションで作るイチゴパフェなどが人気で、YouTubeチャンネル「モチ子」も注目する仕上がりとなっている。
  • 温かい料理もたくさん並び、ホリデーシーズンらしいメニューとなっているが、珍しい組み合わせも楽しめ、台場の夜景と合わせ最高のイベントとなっている。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

台場ホテルのカラフル夜景ビュッフェが最高

ヒルトン東京お台場「レインボークリスマス&ホリデービュッフェ」が最高でした。ローストビーフにいちごパフェを冬夜景とともに

◆ヒルトン東京お台場「レインボークリスマス&ホリデービュッフェ」が最高でした。ローストビーフにいちごパフェを冬夜景とともに
ヒルトン東京お台場の「シースケープ テラス・ダイニング」では、カラフルで華やかな「レインボークリスマス&ホリデービュッフェ」が、2024年1月9日(火)まで開催中。

サイコロ状のやわらかなローストビーフに、いちごパフェ、食材のマリアージュが絶品の前菜と、色とりどりの料理がずらり。台場のロマンチックな冬夜景とともにいただく年末年始のごちそうビュッフェを、人気YouTubeのモチ子さんとともに詳しくご紹介します。


◆ビュッフェ専門Youtubeモチ子さんが、ヒルトン東京お台場のディナービュッフェをレポート

年間50回以上ビュッフェに通うビュッフェオタクのモチ子が、ヒルトン東京お台場で開催されている「レインボークリスマス&ホリデービュッフェ」の平日ディナータイムに行ってきました。

ホテルに入ると吹き抜けのロビーに大きなクリスマスツリー。窓の外にはベイサイド夜景が広がっていて、ホリデーらしいワクワク感がいっぱい。お料理もホリデーならではの豪華さです。


ホテルらしい見た目も味わいも華やかな前菜が、ヒルトン東京お台場ビュッフェの魅力のひとつ。

食材のマリアージュも絶妙で、とろける食感のレッドサーモン×甘い柿、チーズとトマトのカプレーゼ×洋梨のワイン煮と、珍しい組み合わせが驚くほどおいしいのです。

パイに包まれているのは、「ポークとブラウンレッド マロンパテ」。ジューシーなお肉のパテの真ん中に、栗が入っているのも特別感があります。


たっぷり野菜のとれるサラダ仕立ての前菜も。

グラスに入った「北寄貝のイエローサラダ」は、北寄貝や数の子などが入って、コリコリ食感がやみつきになる味。ピーカンナッツやドライいちじくが入った「グリーンケールと生ハムのサラダ」や、「チキンとイエローカボチャのサラダ」と、質の高いコールドミートとともにお野菜がたくさん食べられるのはやっぱり嬉しいですね。


“レインボー”をテーマにしたビュッフェらしく、贅沢食材をカラフルに仕立てた前菜も注目です。

ウニの風味がふんわりと感じられる「雲丹のオレンジフラン」は、プルっとした食感。鮮やかな「レインボーゼリーとカニサラダ」は、たっぷりのカニ身にりんごや甘酸っぱいゼリーを合わせた1品。

ひと口サイズのパイ仕立て「レバームースとワインレッド山桃添え」は、トップにのった山桃がかわいい。レバー風味もきつくなくて、食べやすい味わいです。


ここでローストビーフをいただいてきます!

分厚いのに柔らかなお肉をサイコロ状にカットしたここのローストビーフ、本当においしくて大好きなんです。

こんなに厚いのに、とろけるような柔らかさ。ハーブの香りがするグレイビーソースに、ふわふわのクリームのようなレフォール。なんておいしいのでしょうか!


レストランの真ん中に作られたライブステーションでは、イチゴのミニパフェを作っていただけるんです。

ベリーソースを敷いたグラスに、角切りスポンジとたっぷり絞ったシャンティクリーム。そこに角切りのイチゴとピンクのマカロンで、かわいくデコレーション。

冬といえばいちごスイーツの季節ですが、ちょっと先取りしたような華やかさがあっていいですね。


次は温かいお料理を! クリスマスのごちそうにふさわしいお肉料理がずらりと並びます。

真っ赤な木の実が目をひく「ポークロース」は、しっとりとしたポークに、ブルーベリーとレッドカラントの甘やかなソースがよく合います。

「ローストチキン」「ドフィノワーズポテト」と定番のお料理をカラフルにアレンジした料理のなかでも、イエローカラーの「ポブラザートとイエローポレンタ」は印象的。じっくりと柔らかく煮込んだお肉に、とうもろこしのポレンタがしっとりほろほろと解けます。




ローストビーフが提供されるライブステーションでは、「チキンレッグのロースト」も。ホリデーシーズンらしさがありますよね。

骨からほろっと外れるほど、柔らかくしっとりとしたチキン。メープル感はそれほど感じられないのですが、とてもおいしいです。


寒くなってきた季節に恋しくなる、温かなお料理もいただきます。

ポトフもフィシュ&チップスも定番のメニューにプラスするソースがカラフルなのも、このフェアらしさですね。なかでもすごいのは、「地鶏胸肉と紫芋のマックアンドチーズ」。ピンク色のマカロニ、はじめてみました。チーズもマカロニもたっぷりなのですが、酸味があってさっぱりとした味わい。見た目も味わいも珍しくて、不思議な気分になります。

香ばしくてジューシーな「ミニハンバーグのシチュー」には、ブルーチーズのソース。こちらも珍しい組み合わせだけど、よく合うんです。


関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?