赤レンガ倉庫でいちご尽くしのイベント開催

赤レンガ倉庫でいちご尽くしのイベント開催

横浜赤レンガ倉庫がいちご色に染まる!今年も「Yokohama Strawberry Festival 2019」開催

◆横浜赤レンガ倉庫がいちご色に染まる!今年も「Yokohama Strawberry Festival 2019」開催
「浜赤レンガ倉庫」では2019年2月1日(金)〜2月11日(月・祝)までの11日間、「Yokohama Strawberry Festival 2019」を開催する。フードから雑貨までいちご尽くしの“いちごマーケット”では限定スイーツの販売や、日替わりでさまざまないちごのサンプリングなどイベントが目白押し。いちごモチーフのキッズ向けアトラクションも登場するので、家族でのお出かけにもおすすめ。


「伊豆いちごfactory」の「いちごバーム串」(450円)
絶対食べたい!イベント限定のいちごスイーツ
浜赤レンガ倉庫イベント広場で行われる「Yokohama Strawberry Festival 2019」は毎年大人気のイベント。7回目を迎える今回は、特設テントに23店舗が集結し、“いちごマーケット”を開催。

いちごをモチーフにした雑貨を扱うショップや、地元・横浜の「老舗馬車道十番館」の「とちおとめのまーるいショートケーキ」(650円)や、「伊豆いちごfactory」の「いちごバーム串」(450円)など、見た目にも愛らしいいちごの雑貨やスイーツに思わず釘付けに。
ここでしか味わえないいちごスイーツの食べ歩きを楽しみながら、会場を巡ってみて。


※写真はイメージ
全国のブランドいちご8種を日替わりで無料配布
Yokohama Strawberry Festival 2019のもうひとつのお楽しみは、全国のブランドいちごを日替わりで、無料配布する「“いちご”一会のサンプリング」。2018年にデビューした佐賀県の新品種「いちごさん」をはじめ、千葉県産「真紅の美鈴」など、まだ市場にあまり出回っていない珍しい品種のいちごが味わえるチャンス! どのいちごが配布されるかは行ってからのお楽しみ。(※各日1人1パック限り、なくなり次第終了)

また、会場内では横浜市内で栽培されたいちごの直売も実施予定。朝採れの新鮮ないちごを堪能しよう。


「ヨコハマズベスト赤レンガショップ ダニエル」の「フルーティー・キャンドルホルダー」(3240円)
横浜赤レンガ倉庫で“いちご尽くし”の1日を過ごそう
屋外スペースには大きないちごの形のキッズ向けアトラクション「いちごふわふわ」が登場するなど、イベント会場はいちご1色に。

また、期間中は、横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館の各ショップにもいちごグッズが勢揃いするほか、カフェ・レストランでもいちごにちなんだコラボレーションメニューが登場するので、いちご好きは要チェック! 真っ赤に染まる横浜赤レンガ倉庫へぜひ足を運んでみて。





関連記事(外部サイト)