カウンターで味わえる爽やかないちごパフェ

カウンターで味わえる爽やかないちごパフェ

ミントが香る、爽やかないちごパフェ!カウンタースタイルのデザート専門店「アトリエコータ」の春限定メニュー【いちごパフェ】

◆ミントが香る、爽やかないちごパフェ!カウンタースタイルのデザート専門店「アトリエコータ」の春限定メニュー【いちごパフェ】
今年もいちごがおいしい季節がやってきた! そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、華やかな見た目も楽しませてくれるデザートといえば「いちごパフェ」。今回は、神楽坂「アトリエコータ」の「苺とミントのパフェ」をご紹介。刻んだミントを加えたひんやりソースが、いちごと好相性。甘さよりも爽やかさが際立つパフェは、紅茶はもちろん、スパークリングワインにも合いそう。


できたてデザートの、最高においしい瞬間を逃さず提供
神楽坂の「アトリエコータ」は、コースの締めくくりに登場するデザートのように、できたての皿盛りスイーツを楽しむアシェット・デセールの専門店。

カウンタースタイルのカフェを開いた経緯について、「デザートがいちばんおいしい瞬間を楽しんでもらうにはどうしたら…と方法を考え、寿司屋のように目の前で作って、できたてを提供するスタイルにたどり着きました」と話す、シェフパティシエの吉岡浩太さん。

こちらでは、看板メニューである「クレープ・シュゼット」や「モンブランカシス」をはじめ、季節感あふれるメニューをいただくことができる。カウンターならではの温かいデザートをはじめ、華やかなパフェも人気が高いそう。


もちろん、単に“できたて”というだけでなく、意外性のある組み合わせや、風味づけに用いるアルコールの使い方などに吉岡さんの感性が光る。

空の状態の皿やグラスがフルーツやアイスクリームなどで少しずつ彩られ、工程ごとに変化する香り…徐々に自分がオーダーしたデザートが形作られていく様子を見ていると、大人も童心に帰ってワクワクするはず。

春限定のいちごデザートは、パフェのほか、パンケーキも。こちらもぜひ味わってみて。


1.飴
2.エディブルフラワー(バラ)
3.ピスタチオ
4.ホイップクリーム
5.いちごシャーベット
6.いちごソース
7.パートフィロ
8.ミントソース
9.グランマニエのアイスクリーム
10.スポンジ
11.ホイップクリーム
12.いちご
13.ロゼスパークリングワインのジュレ

すっきりとミントが香る、爽やかないちごパフェ
アトリエコータのいちごパフェは、後味が爽やかな「苺とミントのパフェ」。フレッシュなスペアミントを刻んで混ぜ込んだジェラート状のソースが、いちごの甘酸っぱさを引き立てる。

また、ホイップクリームは動物性クリームをベースに、わずかに植物性を合わせることで軽やかさを演出。さらに、グランマニエのアイスクリーム、ロゼスパークリングワインのジュレを合わせることで、大人が楽しめるデザートに仕上げられている。

仕上げの飴の演出は、ぜひカウンターで楽しんで。
苺とミントのパフェ
価格:1590円
発売期間:1〜3月頃


◆ほかにもある、「アトリエコータ」の人気スイーツをチェック
濃厚マロンとカシスのほどよい酸味に、スプーンが止まらない
甘酸っぱいカシスのグラニテの上に、マロンクリームを絞り出す「モンブランカシス」は、1年を通して人気のデセール。皿の上にたっぷりと、美しくマロンクリームが絞られる様子にうっとり。

ぽってりと上にのせられたクリームにも、マロングラッセが混ぜ込まれている。ほんのりラムが効いたアイスクリームや、ほろ苦いキャラメルソースと一緒に召し上がれ。
モンブランカシス
価格:1300円
発売期間:通年


関連記事(外部サイト)