ユウ ササゲの春限定ショートケーキに注目

ユウ ササゲの春限定ショートケーキに注目

千歳烏山「パティスリー ユウ ササゲ」のショートケーキは、いちご、スポンジ、クリームの一体感が秀逸【ショートケーキ図鑑】

◆千歳烏山「パティスリー ユウ ササゲ」のショートケーキは、いちご、スポンジ、クリームの一体感が秀逸【ショートケーキ図鑑】
今年もいちごがおいしい季節がやってきた! そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、華やかな見た目も楽しませてくれるデザートといえば「いちごのショートケーキ」。今回は千歳烏山の「パティスリー ユウ ササゲ」のショートケーキをご紹介。口の中でスポンジとクリーム、いちごが絶妙にとけ合い、春が来るたびに思い出すはず。


五感を研ぎ澄ませて楽しみたい、個性豊かなスイーツ
甘いものを愛する幅広い層から支持を集める千歳烏山の「パティスリー ユウ ササゲ」。

オーナーパティシエの捧雄介さんが手がけるのは、伝統的なフランス菓子をベースに、シェフならではのアイデアが加わることで生み出されたお菓子の数々。店頭の冷蔵ケースには、季節感あふれる約20種類のケーキが並び、その1つひとつには、華やかな香りや、意表を突いた食感など、五感を刺激するさまざまな仕掛けが隠されている。

「ひとつのケーキとしての一体感を大切にしています。食べたものの記憶が、香りとともに呼び覚まされることってありますよね。そんな風に食べてくださる方の記憶に残るお菓子を作れたら」

例えば、誰もが食べたことがあるショートケーキは、買う人の期待値が高く、だからこそ、思い入れも深い。

いちごの季節が終われば、桃やマンゴー、メロンなどが登場。それぞれに工夫を凝らされ、洗練されたショートケーキを楽しんで。


3段重ねのスポンジに、たっぷり敷き詰められたいちごがうれしい
ユウ ササゲの「イチゴのショートケーキ」は、いちごがもっともおいしくなる春だけのお楽しみ。卵や砂糖などのほかに、はちみつも加えるというスポンジはしっとりとした口当たりで口どけがいい。

合わせるクリームは、ミルキー感も楽しんでもらえるよう、乳脂肪分42%の生クリームを使用。甘さは抑えて、いちごがもつみずみずしさや自然な甘さ、酸味など、1つひとつの素材の個性が際立つよう、計算し尽くされている。
イチゴのショートケーキ
価格:510円(テイクアウトのみ)
発売期間:いちごがなくなり次第終了


◆ほかにもある、「パティスリー ユウ ササゲ」の人気スイーツをチェック
季節ごとに変わる味わいを楽しみたい。フランスの伝統菓子
サクッとした歯ごたえのタルト生地を土台にクリームやミニサイズのシューで飾られた「サントノーレ」は、シェフのスペシャリテのひとつ。旬の素材を使ったり、季節ごとのイベントに合わせたりと、さまざまな味わいが楽しめるそう。

取材時の「サントノーレ フランボワーズ ピスターシュ」は、中にピスタチオのクリームや、フランボワーズのジュレなどが。バレンタインにはチョコ、春は桜…と約2カ月で新しいものが並ぶので、定期的にチェックしてみて。
サントノーレ フランボワーズ ピスターシュ
価格:581円(テイクアウトのみ)
発売期間:いちごがなくなり次第終了


関連記事(外部サイト)