“朝食”だけじゃない!「bills」新店に注目

“朝食”だけじゃない!「bills」新店に注目

銀座の最新スポットに「bills」がオープン

「世界一の朝食」として話題になったシドニー発のオールデイダイニング「bills」が、銀座の最新スポットに登場。ヘルシーな朝食から大人のバータイムまで、1日を彩る最新のbillsのエッセンスに注目!




◆銀座の新ランドマーク最上階に、進化したオールデイダイニング「bills」がオープン



2016年10月1日(土)、銀座2丁目交差点に誕生する新施設「Okura House(オークラハウス)」の最上階(12階)に、シドニー発の「bills(ビルズ)」がオープン。

Bills 銀座は進化した最新のオールデイダイニングになっていて、朝8時30分から23時まで、それぞれに心地よいひとときを過ごせるようになっているそう。例えば、朝は、野菜やフルーツたっぷりのフレッシュなサラダや自家製スムージーなどのドリンクで、ヘルシーにパワーチャージするのもおすすめ。

写真は、ディナータイムのメニューで、風味豊かなライスコロッケ「トリュフアランチーニ」(1300円)や、香ばしい「マグロのピッツェッタ」(1200円)など。このほか、オーストラリア産のハイグレードなお肉を使った食べ応え十分な「プライムフィレステーキ」(4000円)も。

ディナーはもちろん、大人のバータイムにふさわしいフードメニューも揃うので、デートにも活用できるのが嬉しい。


(C)Anson Smart


◆午後のティータイムには印象的なシルバーのハイティースタンドで、優雅にお茶を



午後のティータイムには、シルバーの美しいハイティースタンドに盛られた「BILL’S HIGH TEA SET(アフタヌーンティーセット)」(7000円・2人分・オーダーは2名から)で、繊細なペストリーとサンドイッチが味わえる。

もともと、オーストラリアの郷土料理がルーツとなっているだけに、オーストラリアの伝統菓子、ふわふわした食感と甘さがクセになる「パブロバ」などもあるそう。小麦を使わず、メレンゲと生クリームとフルーツだけで作るヘルシースイーツとして、注目しているスイーツ女子も多いはず。


「BILL’S HIGH TEA SET」7000円 (C)Anson Smart


◆「オーストラリアンフード」のパイオニアが創り出す食の文化を、洗練された空間で楽しむ



素材の味を生かしたシンプルな料理で世界中の美食家たちを魅了する「bills」。その店舗全体をプロデュースしているのがシドニー生まれのレストランター、ビル・グレンジャー氏で、今や世界的なフードトレンドとなった「オーストラリアンフード」のパイオニア。

店内は洗練されたインテリアながら、ビル氏が「宝石箱の中に居るような気持ちで過ごしてほしい」と願った通り、色とりどりの照明が華やかに彩る心地よい空間に。ここなら、どんな時間帯もリラックスしてメニューを楽しめそう。


ビル・グレンジャー氏 (C)Anson Smart


東京都中央区銀座2-6-12 Okura House 12F
営業時間:8:30〜23:00(L.O. フード22:00、ドリンク 22:30) ※予定
アクセス:JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」中央口より徒歩5分、東京メトロ「銀座駅」A13出口より徒歩3分、東京メトロ「銀座一丁目駅」8番出口より徒歩2分
席数:145席(店内114席、バーカウンター11席、個室20席) ※予定
オープン日:2016年10月1日(土)





WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)


関連記事(外部サイト)