旬のフルーツを味わえるカフェがオープン!

旬のフルーツを味わえるカフェがオープン!

パフェやスムージーetc.旬のフルーツをたっぷり味わえるカフェが銀座にオープン!

銀座四丁目交差点に面する新たなランドマーク「GINZA PLACE」3Fに、イベントスペース&カフェ「common ginza(コモンギンザ)」がオープン。フロアはイベントスペースとカフェで構成されていて、どちらも銀座の街を見渡せる開放感あふれる空間。果物に目がない私は、旬のフルーツを使った食事やデザートを味わえるという「RAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルータス カフェ)」についてさっそくリサーチしました。




◆旬の果物を味わえる秘密は、老舗フルーツショップ「フタバフルーツ」とのコラボにあり



スペイン語で“果物のブーケ(RAMO FRUTAS)”という意味を持つ店名の通り、色とりどりのフレッシュなフルーツをふんだんに使用したメニューを楽しめるカフェ。食事メニューからデザートメニューまで旬のフルーツを味わえるのは、約70 年続く老舗のフルーツショップ「フタバフルーツ」とともに季節ごとのフルーツを軸にした新しい食の提案をしているからなのだそう。


「フタバフルーツ」が厳選した旬のフルーツを使用した季節メニューなどを提供


◆デザートも食事も!フルーツを使用した気になるメニューをご紹介



厳選された旬のフルーツを存分に楽しめる季節メニューをはじめ、フルーツと野菜たっぷりのタルティーヌやパスタなどの食事など、心も体も満足なメニューの数々。その中からおすすめをピックアップしました。



まず味わうべきは、フルーツが主役のスイーツ

フレッシュなフルーツをダイレクトに味わうなら、スイーツに決まり! 今なら旬のぶどうとりんごを使った、まるでブーケのようなフォトジェニックなパフェがおすすめです。ほかにも、アップルモンキーブレッドパイや季節のフルーツカスタードプディング、FLOWERタルトなどがドリンク付き950円〜いただけます。


季節のフルーツブーケパフェ(ドリンクセット1350円)



ランチで訪れるならミールプレートがいちおし!

お食事利用でおすすめなのが、果物や野菜たっぷりの欲張りミールブレートです。パスタやお肉を使っていないベジタリアンフルーツタコライスなど、お腹が満たされるしっかりとしたメニューが揃っています。アボカド好きな私は、「ズッキーニとアヴォガドのクリームパスタ&サラダプレート」にくぎ付けです。


手前から、「ズッキーニとアヴォガドのクリームパスタ&サラダプレート」(ドリンクセット2030円)、「アヴォカドとバナナ、季節フルーツのタルティーヌプレート」(ドリンクセット1814円)



キレイも手に入れたいなら、”飲むフルーツサラダ“と呼ばれるスムージーを

日本初のコールドプレスジュース専門店、「サンシャインジュース」のコールドプレスジュースを使った”飲むフルーツサラダ“と言われるスムージーは、ぜひ味わいたい一品。ビーツとベリー、ケールとキウイなど、美容にいい食材を手軽にたっぷりと摂れるのが嬉しいですね。


手前から、「ビーツ&ベリーのレイヤースムージー」、「ケール&キウイのレイヤースムージー」(各950円)



カフェ利用でなんとフリー!FRUIT WATER BARでデトックス

フルーツやハーブの香りをまるごと楽しめる、心もカラダもリフレッシュする話題の「デトックスウォーター」がお店の中心に用意されています。カフェを利用した人は全員、このFRUIT WATER BARを無料で利用できるという嬉しいサービスなのです。


FRUIT WATER BARは、カフェを利用すればすべてフリー





2016年10月10日(月・祝)にはオープニングイベントとして、ロースイーツ研究家の山本絵奈さんを講師に迎え、フルーツを使ったロースイーツのデモンストレーションと試食が楽しめるワークショップ「”Beauty × Health” ?山本絵奈のロースイーツワークショップ?」を開催するそう。このほかにも、たくさんのイベントが続々登場するので、ぜひこまめにHPをチェックしてみてくださいね。



■RAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルータス カフェ)
TEL. 03-5537-5506
東京都中央区銀座五丁目8番1号 GINZA PLACE3階
営業時間:10:00〜21:00 ※イベントなどで営業時間が異なる場合があります
定休日:施設に準じる
席数:96席 ※イベント展開に応じて25席程度からの利用が可能です
アクセス:東京メトロ銀座駅A4出口直結
平均予算:1500円
カード使用可
予約不可
禁煙種別:全席禁煙





WRITING/NOZOMI SUZUKI


関連記事(外部サイト)