有名シェフ集結。大豆×イタリアンのフェア

有名シェフ集結。大豆×イタリアンのフェア

大豆を使った日本発のイタリア料理!「ソイタリアンフェア」開催

10月12日の「豆乳の日」を皮切りに、「大豆」を使ったヘルシーなイタリア料理「ソイタリアン」のフェアが開催。全国のイタリアンシェフ達が参加する“ソイタリアン”メニューをチェック




◆日伊国交150周年を記念!「豆乳の日」から始まる日本発のイタリアン「ソイタリアンフェア」



2016年は、日本とイタリアが国交を結んで150年という節目の年。これを記念して、2016年10月12日(水:豆乳の日)から11月30日(水)まで、全国30店舗のイタリアンレストランが参加する「ソイタリアンフェア」が開催される。

「ソイタリアン(Soy-Italian)」というのは、日本の伝統食材である「大豆」を使った日本発のイタリア料理のこと。フェアの期間中は、全国のイタリアンシェフ達が、それぞれに地域の食材と大豆製品を合わせたオリジナルメニューを提供するのだとか。

今回のフェアでは、ブロックチーズタイプとクリームチーズタイプという2つの新豆乳素材を使ったソイタリアンが、全国の参加店舗で提供されるそう。ここで、フェアの幹事を務める4人の人気シェフによるオリジナルメニューをご紹介。

まず、写真の「野菜の豆乳クリームチーズ和え タルタル仕立て」(2160円)を作ったのは、伝統的なイタリア料理で1つ星を獲得している麻布十番「ピアットスズキ」の鈴木弥平オーナーシェフ。

茨城県産のレンコンやごぼうなどをゆがいて、大豆由来のチーズと合わせることによって野菜にコクを出すイメージだそう。動物性材料不使用のチーズなので、野菜の後味もしっかり残るのがおいしさのポイントに。


「野菜の豆乳クリームチーズ和え タルタル仕立て」2160円


◆旬の紅鮭と新鮮なほうれん草のリゾットに2種類の豆乳が彩りを添える!



京都産の旬の食材をいかした料理に定評のある「イル ギオットーネ」(丸の内店ほか)では、笹島保弘オーナーシェフの「サーモンとほうれん草のリゾット 豆乳チーズ添え」(1620円)を提供。

これから脂がのってくる紅鮭(サーモン)と宮城産のお米を使ったリゾットは、茨城県産ほうれん草の色合いが鮮やか。ピューレにして混ぜ込むだけでなく生のほうれん草も加えているので、2つの食感が味わえる。リゾットの上には、豆乳の生クリームに大豆のレシチンを入れて泡のようにふわりとトッピングし、さらにブロックチーズタイプの豆乳を削って添えているので、いろんな食感が楽しめるようになっている。


「サーモンとほうれん草のリゾット 豆乳チーズ添え」1620円


◆濃厚な味わいでバランスのよい食感を生み出す豆乳は、守備範囲も広い



丸の内の「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」では、「ビーツと大豆舞珠(まめまーじゅ)ぶろっくのカネロニ風 ゴルゴンゾーラのソースと共に」(6000円)がいただける。こちらは、ヨーロッパの三ツ星に輝く名店でキャリアを積んだイタリア生まれの総料理長、ステファノ・ダル・モーロシェフ考案のメニュー。

円筒形のカネロニと呼ばれるパスタの中には、ブロックチーズタイプとクリームチーズタイプの豆乳に茨城産のビーツやクルミなどを合わせた具材がたっぷり。シェフによると、今回は食感のバランスと野菜の味わいにどんなアクセントを出したいかということをメインにして作ったそう。これも、乳製品に劣らない濃厚さがあるからこそ。ヘルシーだけじゃない、ソイタリアンの守備範囲の広さが分かるメニューに。


「ビーツと大豆舞珠(まめまーじゅ)ぶろっくのカネロニ風 ゴルゴンゾーラのソースと共に」6000円


◆ホワイトソースもチーズもすべて動物性材料不使用!ベジタリアンも納得のイタリアンに



写真は、南青山の「HATAKE AOYAMA」で総料理長を務める神保佳永シェフが作る「豆乳チーズの菜園風ラザニア」(2000円)。おいしい旬の野菜にこだわった人気レストランだけに、今回もすべて動物性の材料を使わずにラザニアを仕上げたそう。

例えばホワイトソースも、じゃがいものペーストを豆乳の生クリームで溶いて濃厚な味わいに。チーズの部分にはブロックタイプの豆乳を使い、国産野菜たっぷりのラグーソースで煮込んでいるので、風味も食感もしっかりと楽しめる。これなら、ベジタリアンでなくても納得のメニューになりそう。


「豆乳チーズの菜園風ラザニア」2000円





また、10月末まで、公式HPに掲載されたQRコードからLINE@のお友達になると、抽選で75組150名に、一流イタリア料理店の特別メニュー1万円相当が当たるおトクな企画もあるとか。

もっと気軽に“ソイタリアン”を楽しみたいなら、全国チェーンの「イタリアン・トマト カフェジュニア」でも、2016年12月14日(水)までの期間限定で紅ズワイガニと豆乳クリームを使った特別メニューがいただける。

地域の食材をいかした“ソイタリアン”メニューが揃うフェア。この機会に、日本発のヘルシーなイタリアンを実感して。


参加店舗
<東京>
アンティカ・オステリア・デル・ポンテ
イル ギオットーネ丸の内店
エンシ?ェルフェイク LEGAME
クチーナ・ヒラタ
ヒ?アットスス?キ
マーノエマーノ池袋店
ラ・ターナ・ディ・バッコ
HATAKE AOYAMA
HATAKE CAFE 新宿伊勢丹店
HATAKE CAFE プランタン銀座店
<神奈川>
マーノエマーノ みなとみらい店
<埼玉>
アス?ーリクラシコ
トラットリアアス?ーリ ほか





WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)


関連記事(外部サイト)