パクチー豆腐×レトロなお酒でちょい飲み!

パクチー豆腐×レトロなお酒でちょい飲み!

スタンディングバー集合で! vol.012

【毎週金曜日16:00更新】
忙しいあの人とごはんに行くなら、軽く飲みながら相手を待つのもオツなもの。ここでは、飲み歩きの達人・丸山剛史さんが、女性ひとりでも入りやすい、今話題の角打ち(酒屋の一角で買ったお酒を立ち飲みできる)・立ち飲みスポットを紹介。どこも気持ちのいい場所だから、0次会のほうがメインイベントになったりして!?




◆今回の集合場所:学大角打(学芸大学駅)

角打ち風のおしゃれな居酒屋

住みたい沿線人気ナンバーワンの東横線、そのなかでも今回は学芸大学のお店を紹介します。駅から歩いて2、3分のところにあり、どんな角打ちなのかと思いきや訪問してみると、名前にこそ角打ちを使っていますが、酒屋ではなくカウンターのある立派な居酒屋さん。シンプルでおしゃれな作りで、女性でも入りやすいのがポイント。

立ち飲みスペースはあまり広くないものの、入ってすぐのカウンターに用意されていて、サクッと飲みながら時間をつぶせるので待ち合わせにぴったりです。



「トーインサワー」のボトルが嬉しい!

一杯目は15種類から選べる「トーインサワー」はいかがでしょう? 「トーイン」とは、東京・中野にある東京飲料が製造している炭酸系の割物で、そのレトロな見た目から居酒屋マニアの間では人気の代物。こちらは、その「トーイン」をボトルのまま出してくれるめずらしいお店なのです。今回はブドウをセレクト。あわせたおつまみは、女性に大人気、冷奴にパクチーをのせた「パクチー奴」。パクチーは青唐辛子とこだわりの「泉橋酒蔵」の?であえられているため、ピリ辛で味に深みもあって、甘めのお酒によく合います。


ズラリと並ぶトーインのボトル。圧巻!


「トーインサワーセット」480円 「パクチー奴」500円



ひとりごはんのときは、日本酒×手打ちそばで決まり!

こちらのお店、待ち合わせで利用するのはもちろん、軽くなにか食べて帰りたいときにもおすすめなんです。ベストチョイスは、日本酒×手打ちそば! 日本酒は、店主がこちらのお店を開く前に約3年間修業したという神奈川県の酒蔵メーカー「泉橋酒蔵」の「いづみ橋(赤)」を。キリッとした辛口で、おそばとの相性抜群。ひとりカウンターで日本酒とおそばをササッと楽しむ…江戸っ子気分で粋な夜を過ごしてみるのも一興です。



「手打ちそば」660円 「いづみ橋」400円 


TEL:03-5708-5145
東京都目黒区鷹番2-21-9 満瑠賀ビル1F
営業時間:18:00〜翌1:20(LO)
席数:24席
アクセス:学芸大学駅より徒歩2分
カード:不可
予約:可
喫煙種別:全面喫煙可
平均予算:1000円前後(ドリンク一杯+一品程度)





WRITTING・PHOTO/TAKESHI MARUYAMA