旨味と栄養たっぷり!野菜カレー専門店へ

旨味と栄養たっぷり!野菜カレー専門店へ

無添加で安心&栄養バランスばっちり!野菜カレー専門店で本来の旨味を味わおう

忙しい日常のなか、ついつい野菜不足に陥っていませんか? お肉好きの私は例に漏れず、明らかに野菜が足りていない食生活を送るひとり。「手軽においしく野菜をいっぱい摂れて、満足感のある食事をしたい」とワガママな要望に応えてくれるお店を探し、野菜カレー専門の「自然派インド料理 ナタラジ銀座店」へたどり着きました。するとそこには、魅力的なメニューはもちろん、素材へのこだわりがたくさん詰まっていました。




◆無添加、完全無農薬で安心のこだわり食材



「自然派インド料理 ナタラジ銀座店」で味わえる料理はすべて、化学調味料、添加物、保存料などは一切使用しておらず、香辛料からシェフが調合した手作りのメニューばかり。主役の野菜は、自家農園で完全無農薬かつ有機肥料で育てているのだとか。さらに、料理に使う油まで無添加の高級菜種油を使っているというこだわりようなのです。
また、野菜カレー専門のお店というだけあって、エキスや出汁に至るまで肉、魚は一切使用していないそう。このこだわりが、野菜の旨味を凝縮したカレーを実現させているのですね。


◆バラエティ豊か!18種もの野菜カレーがラインナップ



野菜カレーのあるレストランはたくさんあるけれど、「自然派インド料理 ナタラジ銀座店」は野菜のカレーしかないのが特徴的! 野菜料理しかないお店だからこそ、味わいの違いや素材の旨味を楽しめます。「肉、魚がないと物足りないのでは…?」という固定観念を見事に打ち破ってくれる、野菜カレーの数々。野菜を脇役ではなく主役にし、栄養たっぷりのお料理は満足できること間違いありません。18種ものラインナップの中から、食べるべき一品をご紹介します。



新鮮野菜をたっぷり摂れる、「ベジタブルカレー」

まず味わいたいのは、カリフラワー、ナス、ポテト、インゲンなど、色々野菜のスパイシーなカレー。具だくさんなので、いつも不足しがちな野菜をたっぷりおいしくいただけます。野菜と調和し、素材を邪魔しない繊細なスパイスは、体の調子を整えると言われるものを取り合わせて使っているのだそう。新鮮野菜の旨味とスパイスが溶け合い、深みがありながらあっさりとした仕上がりのヘルシーなカレーは、やみつきに。


「ベジタブルカレー」(1230円)



まろやかでスープのよう。インドの家庭の味「ダルタルカ」

グルメ雑誌の日本一のカレー特集でも紹介されたという、クリーミーで自然な甘さのスープのような豆カレー。「ダル(レンズ豆)はインド人にとってのお味噌汁。ほかにどんなカレーがあっても、毎日これは食べるんです」と、料理長サダナンダさん。ダルは小粒な豆なので、とろりとほどよく溶け消化しやすく、胃腸にあまり負担をかけずに栄養を吸収できるので、疲れているときや小さな子ども、お年寄りにもおすすめです。


「ダルタルカ」(1030円)



見た目のインパクト大!栄養満点の「パラクパニール」

インパクトたっぷりの鮮やかな緑色の正体は、たっぷりと入ったほうれん草。炒めたほうれん草に、柔らかで豆腐ようなクセのない味が特徴のインド風カッテージチーズが絶妙にマッチする、栄養たっぷりのリッチなカレーなのです。鉄分たっぷりのほうれん草は、女性の強い味方! おいしくたくさん食べられるなんて、嬉しいですね。


「パラクパニール」(1390円)



【番外編】カレーと食べたい!天然酵母を使って熟成した国産小麦のナン

天然酵母を使い、長時間熟成させて作るオリジナルのナンは、ぜひカレーと一緒に味わってほしいです。インドの土釜で炭火で焼き上げるナンは、もっちりふわふわで味わい深く、大好評。ノーマルなナン(460円)のほか、香ばしいゴマをまぶしたヘルシーな「セサミナン」(570円)、スパイスとガーリックが効いた「ガーリックナン」(620円)、小松菜を練り込み、卵、牛乳を使わない「小松菜ビーガンナン」(490円)など、種類も豊富で毎回違った味わいを楽しめます。


「セサミナン」(570円)


◆女性に人気!フロアごとに異なる魅力を持つ店内



3フロアからなる「自然派インド料理 ナタラジ銀座店」には、7階はミュージアムをイメージした白亜のアート空間、8階はインドの王室をイメージした2つの個室だけというプライベート空間、9階はライブ用のステージがある落ち着いた空間、とそれぞれ異なる魅力が。ハイセンスな空間とヘルシーな料理で女性に人気が高く、女性グループの利用でいつも賑わっています。銀座の中央通り沿いにあり、会社帰りや買い物の間に利用しやすいのも人気の理由のひとつ。


木のアートにエスニックインディアの香り漂う、落ち着いた空間が広がる9階





ちょっと変わり種が好きな私は、ほうれん草とチーズの「パラクパニール」に小松菜のナンを合わせて、たっぷり野菜を味わいたいと思います。日頃の野菜不足を感じている人は、さっそく会社帰りに同僚を誘って、おいしく解消しませんか?



TEL. 03-5537-1515
東京都中央区銀座6-9-4 銀座小坂ビル7〜9階
営業時間: 11:30〜23:00(LO. 22:30)
定休日:年末年始のみ
席数:7階45席、8階16席(4席、12席の個室2室)、9階45席
アクセス:銀座駅A2出口より徒歩1分
平均予算:昼1100円、夜2500円
カード使用可
予約:予約可
禁煙種別:7階全面禁煙、8階分煙、9階分煙(貸切の際は全面喫煙または禁煙可)





WRITING/NOZOMI SUZUKI


関連記事(外部サイト)