ぶどう食パンが目玉!東京ノアレザン

ぶどう食パンが目玉!東京ノアレザン

しっとり食感の「ぶどう食パン」が目玉!最高級の食パン専門店「東京ノアレザン」がオープン

◆しっとり食感の「ぶどう食パン」が目玉!最高級の食パン専門店「東京ノアレザン」がオープン
2019年11月23日(土)、江戸川区西瑞江にオープンした「東京ノアレザン」は、「ぶどう」をテーマにした最高級食パン専門店。これまでにないしっとり食感の“ぶどう食パン”をメインに、甘くて柔らかい生食パンや、トースト専用の焼き食パンなど、こだわりのラインナップを揃える。屋号のノアレザンとはクルミ(仏語:ノア)とブドウ(仏語:レザン)を使ったパンの意味。厳選素材から作られる極上の食パンを味わって。


キャラメル風味も絶妙!常識を超えたしっとり【東京ノアレザン】
「東京ノアレザン」で提供されるパンは、無着色で乳化剤を使わず、保存料や香料も使っていない。おいしさはもちろん、安心安全な素材にもこだわりがある。

目玉となる「東京ノアレザン」には、ぶどうパンに最適なトルコ産の高級サルタナレーズン(赤ブドウ)を使用。さらに、製菓用のキャラメルクリームを独自製法で生地に混ぜ込んでいるので、ほのかなキャラメルの風味が口の中でふんわり香って、絶妙な味わいに。

クルミやレーズンは水分を吸う性質があるため、これまでノアレザンといえばパサつくイメージがあったけれど、今回は特殊製法によってしっとりとおいしく仕上げることに成功したのだとか。

そのまま食べてケーキのようなしっとり食感を楽しんだり、軽くトーストしてからバターをのせて濃厚さを味わったり。ノアレザンの魅力を満喫しよう。
東京ノアレザン
価格/1本1.5斤700円


はちみつと生クリームたっぷり!耳まで柔らかい【生食ハニークリーム】
「生食ハニークリーム」は、「柔らかさ、しっとり感、パンとしてのおいしさ」を追求した生食パン。

純粋はちみつと、北海道産フレッシュクリーム47%を使用することで、しっとりとして耳まで柔らかい食パンに仕上がっている。はちみつがふわりと香るのも心地よく、まるでスイーツのような感覚に。

「ぜひ、最初はそのままでどうぞ。2日目以降はトーストしてバターをつけて召し上がると、甘くておいしいトーストになります。パン自体に甘みがあり、生クリームもたっぷり入っていますので、お砂糖少なめのフレンチトーストもおすすめです」と、広報担当さん。

また、生食ハニークリームにバターをふんだんに使った濃厚な「シュガーバターラスク」(2枚入り、200円)にも注目を。断面1枚丸ごとラスクにしているのでインパクトも十分。日持ちもするから、ちょっとしたプレゼントにしても喜ばれるはず。
生食ハニークリーム
価格/1本1.5斤800円 


トーストしたときの「サクふわ」感を極めた【焼食ナチュラル】
外側はサクッと香ばしく、中はふわっと柔らかい「サクふわ」食感でトーストのおいしさを追及したのは、「焼食ナチュラル」。トーストした時に、最高においしくなるレシピで作られている。ジャムトーストはもちろん、クラブハウスサンドや目玉焼きトーストなど、いろんなアレンジを試したくなる。

健康効果が期待できるイタリア産グレープシードオイルを使用しているので、毎朝の健康も意識した食パンに。ヘルシーな上に口当たりもよくまろやかで、チーズやハムとも相性抜群。バケット代わりにして、オリーブやパストラミなどと一緒にワインとのマリアージュも楽しんで。
焼食ナチュラル
価格/1本1.5斤800円


セレクトされたジャムのラインナップ
食パンをよりおいしく!こだわりのジャムやバターも販売
食パンをさらにおいしくいただくためのジャムやバターを販売するコーナーも。国産の厳選素材を使用したこだわりのメーカーの商品を、日本中からセレクトしている。

注目の商品のひとつは、長野県・田園フルーツファクトリーの甘酸っぱく濃厚な「長野県産イチゴバター」(900円)。パンに塗ってトーストすると、北海道産バターの香りとコクにフルーツのおいしさが加わって絶品に。「長野県産アップルバター」(900円)は、まさにアップルパイのような味わいを楽しめる。

また、昭和39年創業の北海道・NORTH FARM STOCK(ノースファームストック)の「ストロベリー&ミルクジャム」(800円)は、2層のジャムが美しい。ほかに、オホーツクの自然塩で仕上げた「あずきミルクジャム」(800円)なども人気の品。

こだわりのおいしい食パンを、もっとおいしく、もっと楽しく味わおう。


関連記事(外部サイト)