デリーモの絶品いちごパフェ

デリーモの絶品いちごパフェ

あまおうとブロンドチョコのマリアージュ!東京ミッドタウン日比谷「デリーモ」【いちごパフェ】

◆あまおうとブロンドチョコのマリアージュ!東京ミッドタウン日比谷「デリーモ」【いちごパフェ】
今年もいちごがおいしい季節がやってきた! そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、華やかな見た目も楽しませてくれるデザートといえば「いちごパフェ」。今回は、東京ミッドタウン日比谷にある「DEL’IMMO (デリーモ)」のパフェをご紹介。チョコレートといちご、さらに色んな素材とのマリアージュが楽しめるパフェを心ゆくまで堪能して。


お客様に喜ばれるためなら、どんな手間もいとわないのがシェフの信条
「DEL’IMMO (デリーモ)」は、ショコラティエでもあるシェフパティシエの江口和明さんが手がけるパティスリー。ブロンドやルビーをはじめ、個性豊かなチョコレートを巧みに使い分け、ケーキや焼き菓子、パフェなど多彩なスイーツで楽しませてくれる。シェフにとって最も大切なのは、「お客様に喜んでいただくこと」。科学的に分析して作られるというそれぞれのレシピは、一般的な技法とは異なるものも多いのだとか。

シェフ自ら作っているというメニュー表には、それぞれのスイーツのカカオの含有量が%で表記されているほか、ショコラやケーキ×ドリンクのおすすめのマリアージュなどの紹介も。注文したスイーツがテーブルに届くまでの時間や、持ち帰ってゆっくり読んでもOK。



単に“おいしい”だけでなく食感、温度、香りとすべての要素にこだわって作られるパフェは、ちょっと意外な組み合わせや見た目のインパクトも加わり、記憶に残る味わいに仕上げられている。

縦長のグラスを使うのは、層になったさまざまな食材が混ざり合って下に降りていく中で生まれる、味わいの変化も楽しんでほしいから。パフェに添えられたロングスプーンが、女性がリップを汚さずに食べられるように工夫されているのも嬉しい。ついつい夢中になって、別添のソースをかけるのを忘れないように気をつけて。



1.ブロンドチョコレートパーツ
2.あなたに贈る大切な気持ち(エディブルフラワー)
3.あまおう
4.オレンジのコンフィ
5.グロゼイユ
6.オレンジバニラアイス
7.ブロンドチョコレートクリームコーヒーアイス
8.メレンゲ
9.グロゼイユ
10.オレンジ
11.ブロンドパールショコラ
12.ティージュレ
13.ブロンドチョコレートクランチ
14.オレンジバニラコンフィ

女性が喜ぶバレンタインをイメージしたパフェ「Love Letter」
シェフが今まででいちばんおいしい!と自信を持っておすすめする「Love Letter」は、バレンタインシーズンに登場。まずはスプーンにのせられたブロンドチョコレートのタブレットを食べながら、このチョコがどんな風に変化するのか想像を膨らませよう。

相性抜群のあまおうとブロンドチョコレートに、ブロンドチョコ×コーヒーのアイス、オレンジ、アールグレイのジュレなどを組み合わせ、今までにない味わい。ブロンドチョコレートのクランチやパールショコラ、ほんのり酸っぱいグロゼイユも加わり、最後まで飽きさせない。

お好みのタイミングで、添えられたオレンジといちごのソースをかければ、濃厚さが増してリッチな味わいに。オレンジといちご、冬から春にかけておいしい2種類のフルーツを楽しんで。
Love Letter
価格:2530円
発売期間:1/10〜
※なくなり次第終了


◆ほかにもある、「デリーモ」の人気スイーツをチェック
茶葉を煮出した本格ミルクティーがおいしさの決め手
定番のパフェの中で圧倒的な人気を誇る「Royal Fruity」は、ロイヤルミルクティーとチョコレートのマリアージュを楽しむパフェ。

ショコラソースにアールグレイのジュレ、チョコチップ入りのロイヤルミルククリーム、茶葉を煮出して作ったロイヤルミルクティーのアイスなどを重ねた濃厚なパフェを、さっぱりとキレのあるレモンアイスが引き締めている。生クリームとアールグレイの茶葉を煮出したという、アールグレイショコラソースでの“味変”も楽しんで。
Royal Fruity
価格:1518円
発売期間:通年



関連記事(外部サイト)