アルマーニカフェのいちごパフェ

アルマーニカフェのいちごパフェ

バラが香るいちごパフェが春の訪れを告げる。表参道「EMPORIO ARMANI CAFFE AOYAMA」の【いちごパフェ】

◆バラが香るいちごパフェが春の訪れを告げる。表参道「EMPORIO ARMANI CAFFE AOYAMA」の【いちごパフェ】
今年もいちごがおいしい季節がやってきた! そのまま食べてもおいしいいちごを、さらにおいしく、華やかな見た目も楽しませてくれるデザートといえば「いちごパフェ」。今回は、表参道にある「EMPORIO ARMANI CAFFE AOYAMA」の2種類のいちごパフェをご紹介。同じいちごを使って、こんなにも違う味わいが楽しめるなんて!と感動すること間違いなし。


上質で洗練されたブランドの世界観を、多彩なスイーツで再現
「アルマーニ」といえば1934年創業のイタリア生まれの老舗ブランド。80年代に一世を風靡したメンズジャケットやスーツをはじめ、近年ではカジュアルラインやウィメンズ、キッズラインも充実。シンプルながらも上質で、洗練されたアイテムは世界中で愛され続けている。表参道のエンポリオ アルマーニ内にある「EMPORIO ARMANI CAFFE AOYAMA」は、そんなエレガントなアルマーニの世界観とイタリアの文化が体験できるカフェ。

甘さを抑え、マスカルポーネの濃厚さとコーヒーの苦味が際立つ大人テイストの「ティラミス」や、季節感あふれるアフタヌーンティーに加えて人気なのが、マンスリーパフェ。2020年は2月と3月の2カ月に渡っていちごを主役にしたパフェが登場する。



「パフェは自由度が高いデザート。器があることでジェラートやクリーム、ゼリーなど柔らかいもの、食感や温度が異なる食材を組み合わせたり、主役となるフルーツのフレッシュ感を表現することができるので、楽しいですね」とシェフパティシエ。

もともと服飾デザイナーを目指していたというシェフが手がけるパフェは、おいしさはもちろん、デザイン性の高さにも注目。「パフェのアイデアを考えるときは、デッサンから始まります。いろんな素材やパーツを組み合わせる作業は、パティシエの仕事にも活きていますね」


1.パイ
2.いちご
3.ローズ(つぼみとはなびら)
4.いちごのシャーベット
5.ラズベリーといちごのローズシロップマリネ
6.くずしたパイ
7.ピスタチオのクリーム
8.いちご
9.バラとラズベリーのホイップ
10.いちごとバラとレモンのゼリー
いちごとバラの意外な相性に驚き!春を感じさせるパフェ
3月1日(日)から31日(火)までの期間限定で登場するのは、春の訪れをイメージした「バラ、苺、ピスタチオのミルフィーユパフェ」。

バラのシロップをゼリーやホイップクリーム、マリネにとふんだんに使用し、甘酸っぱいいちごと、コクのあるピスタチオの風味をバラの甘く華やかな香りが包み込む。キャラメリゼしたパイ生地のサクサク感や、ほんのりレモンを効かせたゼリーの爽やかさなど、ひと口ごとに広がる香りや食感を楽しんで。
バラ、苺、ピスタチオのミルフィーユパフェ
価格:1980円(税・サ込)
発売期間:2020/3/1(日)〜31(火)



◆ほかにもある、「EMPORIO ARMANI CAFFE AOYAMA」の人気スイーツをチェック
20歳以上限定!大人のバレンタインにぴったりのパフェ
2月1日(土)から29日(日)までは、バレンタインシーズンにぴったりの「ベリー、ルビーチョコレート、赤ワインのババのパフェ」が登場。

話題のルビーチョコレートをはじめ、ミックスベリー(いちご、ブラックベリー、ラズベリー)のグラニテ、ラズベリーのゼリーなどを組み合わせたほか、赤ワインシロップをたっぷり含んだババやプロセッコのゼリーも加わり、甘さを抑えた仕上がり。ぜひワインやシャンパーニュと一緒に楽しんで。
ベリー、ルビーチョコレート、赤ワインのババのパフェ
価格:1980円(税・サ込)
発売期間:2020/2/1(土)〜2/29(日)



関連記事(外部サイト)