高級和栗モンブラン専門店が自由が丘に誕生

高級和栗モンブラン専門店が自由が丘に誕生

高級和栗のモンブラン専門店「栗歩 -KURIHO-」が自由が丘にオープン!目の前で仕上げる劇場型パフォーマンスも

◆高級和栗のモンブラン専門店「栗歩 -KURIHO-」が自由が丘にオープン!目の前で仕上げる劇場型パフォーマンスも
2020年7月23日(木)にオープンした、自由が丘のモンブラン専門店「栗歩 -KURIHO-」。国内屈指の高級和栗を使った絶品モンブランは、目の前で仕上げる劇場型のパフォーマンスも話題に。独自の熟成で驚きの甘さを持った和栗を、極細の繊細なペースト状にして作り出すアートのような1皿は必見。原宿にテイクアウト専門店やデリバリーも展開予定だそうで、おうちでも究極のモンブランを味わう楽しみが広がりそう。


「熟成無糖モンブラン」2420円
目の前で完成してゆくプロセスまでおいしいモンブラン
栗歩で使用しているのは、独自の熟成製法によって糖度30以上まで甘さを引き出したという”松尾栗園産 能登栗”で、こちらは高級フレンチや料亭でも使われる高級和栗。日本が誇る和栗のおいしさを、心ゆくまで堪能できる。

シェフが目の前でモンブランを仕上げる劇場型のパフォーマンスも注目のポイント。「目の前でモンブランクリームを絞るので、完成していく姿をご覧いただけます」と、広報担当者さん。じっくり熟成された和栗の香りや、栗のペーストが細さ1mmになる瞬間をリアルに楽しめるのも魅力のひとつになっている。

完成したモンブランを真ん中からナイフで切ると、断面が見えてさらにフォトジェニックになるのもうれしい。


左/松尾栗園の能登栗、右/焼き工程
こだわりの「熟成」と「焼き」から生まれる最高級ペースト
石川県・松尾栗園の能登栗ペーストは、独特の「熟成」と「焼き」から生まれる無糖栗ペースト。砂糖は一切使っていない。

採れたての栗を45日間熟成し、栗本来の甘さを最大限まで引き上げる方法は、松尾農園が15年におよぶ研究によって導き出したのだとか。そうして甘味を増した栗を選び抜き、加熱時間や湿度を管理して焼きあげ、最高級の栗ペーストが誕生するという。

店名の「栗歩-KURIHO-」は、そんな日本の栗農家と共に歩んでいきたいという思いを込めたネーミング。お店では、和栗が歩んできたストーリーやおすすめの食べ方をシェフ自身が説明してくれるから、一層味わい深くいただける。


左/「熟成無糖モンブラン」2420円(限定20食)、右/「季節の果物パルフェ」2200円
国産和栗とジェラートのコラボも!今後の展開も要チェック
店内では、この栗を使ったメニュー(すべて選べるドリンク付き)を提供する。ラインナップは、無糖でも甘さを堪能できるプレミアムな「熟成無糖モンブラン」(2420円・限定20食)、 国産の高級和栗を独自でブレンドした「国産和栗のモンブラン」(1980円)、フルーツたっぷりの「季節の果物タルト」(2200円)、旬のフルーツとマルガージェラートがコラボした「季節の果物パルフェ」(2200円)の4種類。

マルガージェラートというのは、能登出身のパティシエ・柴野さんがジェラートの本場イタリアの世界大会で優勝した、世界に通用する日本のジェラートのこと。

8月中には原宿にテイクアウト専門店がオープンの予定で、国産和栗のモンブランと、マルガージェラートとコラボした国産和栗のモンブランジェラートの2種類を提供予定とか。デリバリーも近日中に開始予定というから、気になる人は公式Instagramで最新情報をチェックして。


関連記事(外部サイト)