限定スイーツも!伊勢丹新宿店に新ブランド

限定スイーツも!伊勢丹新宿店に新ブランド

伊勢丹新宿店の限定スイーツも!注目の若手シェフパティシエが手がける「repos by Patisserie ease」オープン

◆伊勢丹新宿店の限定スイーツも!注目の若手シェフパティシエが手がける「repos by Patisserie ease」オープン
2020年9月23日(水)、伊勢丹新宿店にオープンした「repos by Patisserie ease(ルポ バイ パティスリー イーズ)」は、星付きレストラン「シンシア」のシェフパティシエを務めた大山恵介氏が手がける、日本橋兜町の人気店「Patisserie ease」の新ブランド。幅広い年齢層に向けて、より親しみやすいラインナップが揃う。ここでしか買えない限定品もあるので、シェフこだわりの味わいを楽しんで。


「ナッツとドライフルーツとキャラメルのタルト」735円
看板商品は旬のフルーツにクリームを組み合わせたタルト類
店の看板商品となるのはタルト類で、旬のフルーツなどを使ったタルトが常時5〜6種類並ぶ。

なかでも、濃厚なピスタチオクリームがたっぷり入った「ナッツとドライフルーツとキャラメルのタルト」(735円)は、季節を問わず登場する予定の定番品。香ばしいナッツとドライフルーツに、ほろ苦いキャラメルの甘さが重なって、口の中でそれぞれの味わいが折り重なる。


「イチジクのタルト」821円
オープニング販売は甘さと酸味のメリハリが効いたタルト
オープニングの販売商品となるのは、みずみずしいいちじくに甘酸っぱいカシスソースを組み合わせた「イチジクのタルト」(821円)。アーモンドクリームを混ぜ込んだ生地の上に、イチジクとフワンボワーズを乗せたタルトは、ハチミツの香りがアクセントになっている。

緑のシャインマスカットと黒のナガノパープルが、まるで宝石のようにちりばめられた「シャインマスカットとナガノパープルのタルト」(886円)などもあり、どれも濃厚なクレーム・ムースリーヌとフルーツの酸味がメリハリの効いたおいしさを創り出している。


「茶」670円
玉露に抹茶!お茶を使った伊勢丹新宿店限定ロールケーキも
伊勢丹新宿店でしか味わえないロールケーキ「茶」(670円)は、フランス菓子というカテゴリーにとらわれず、大山シェフが自由な発想で、「repos」のために考案したものだとか。

玉露をブレンドしたミルキーなのにすっきりした味わいのクリームと、抹茶の香りとうまみが凝縮された中央のクリーム、そしてしっとりしたロール生地が三位一体となった、なめらかなくちどけが魅力。


「ほうじ茶のクレムー」670円
限定販売の新感覚スイーツはプリンのニュー・スタンダード
さらに、日本のお茶を使ったスイーツ「ほうじ茶のクレムー」 (670円)も、伊勢丹新宿店のみで販売。

こちらは、卵黄のみを使ってトロトロの食感になるようにじんわりと焼き上げたもの。ほうじ茶の香ばしさとほろ苦さが溶け込んだとろけるクレムーに、軽やかな生クリームを重ねている。

これまでプリンを販売したことのない「Patisserie ease」にとっては、ほうじ茶プリンのニュー・スタンダードと言えそう。今後はほかのフレーバーにもチャレンジする予定だと言うから、こちらも楽しみ。


「アマゾンカカオのシュークリーム」501円
野性味あふれるアマゾンカカオが主役のシュークリーム
大山シェフの代名詞とも言える「アマゾンカカオのシュークリーム」(501円)は、その名の通り、アマゾン川流域で採れる野性味豊かなカカオを使ったスイーツ。

「アマゾンカカオ」にはガツンとした香りのインパクトがあり、フルーツのような酸味も特徴的。このカカオを生地とクリームに使い、さらにゴツゴツしたクッキー生地を上からかけているので、ザクザク食感とシュー皮の香ばしさが、より強調されている。

見た目もワイルドなシュークリームは、確かな食べ応えで満足感を与えてくれるはず。


「ease box」4623円
焼き菓子のスペシャリテが詰まったアソートボックスも
手土産用にぴったりな焼き菓子のアソートボックスも揃う。「ease box」(4623円)は、フィナンシェ4種とケーク小4種、ディアマン2種の詰め合わせ。

フィナンシェは、ベーシックなハチミツ味の「ミエル」のほかに、「抹茶・カシス」など和素材に独自のアレンジを加えたラインナップも。ケークはアソート用に小サイズを用意。大きいサイズと同じ材料を使っていても、食感の印象が違うので、食べ比べてみるのもいいかも。

フランスの厚焼きクッキー・ディアマンは、大きめサイズの四角形。抹茶&カシューナッツ、シナモン(カネル)&ピーナッツ、ショコラ&アーモンドなど素材の組み合わせがおいしさを引き立てる。

星付きレストランで腕を磨いた注目のシェフパティシエが作る逸品を、手軽にティータイムで味わおう。


関連記事(外部サイト)