ピエール・エルメのコンセプト店が吉祥寺に

ピエール・エルメのコンセプト店が吉祥寺に

「Made in ピエール・エルメ 吉祥寺」がオープン。吉祥寺店だけの限定スイーツも!

◆「Made in ピエール・エルメ 吉祥寺」がオープン。吉祥寺店だけの限定スイーツも!
21世紀のパティスリー界をリードするピエール・エルメが、厳選した日本の素晴らしいものを世界へ発信するコンセプトショップ「Made in ピエール・エルメ」。 丸の内に続いて、2020年12月18日(金)にはキラリナ京王吉祥寺内に吉祥寺店がオープンする。全国各地の生産者とコラボした食品や雑貨をはじめ、イートイン・テイクアウトで両方楽しめるスイーツも販売。吉祥寺店だけの限定スイーツも登場するので、ファンは要チェック!


Made in ピエール・エルメ 吉祥寺 店内 ※画像はイメージ
“パティスリー界のピカソ”が日本の生産者とコラボ!
創造性あふれる菓子作りで“パティスリー界のピカソ”と称賛されるピエール・エルメは、自らのブランドの第1号店を日本でオープンするなど、日本との関わりが深い人気パティシエ。来日するたびに日本各地の生産者のもとへ出向き、ユズ、ワサビ、日本茶などを自身のクリエーションに取り入れてきたという。

「Made in ピエール・エルメ」では、そんな各地の優れた生産者とのコラボレーションで生まれた食料品やキッチン雑貨、ファッションアイテムなどを販売。もちろん、マカロンやチョコレート、焼き菓子ギフトなどのスイーツも充実している。

今回の吉祥寺店では、改札口のすぐ脇という立地や、井の頭公園も近く、若い世代が多い土地柄に合わせ、イートイン、テイクアウト両方で楽しめるメニューや、ワンハンドで食べられる気軽なスイーツが揃う。季節ごとにさまざまなフレーバーを展開する予定というから、こちらも楽しみ。


「Made in ピエール・エルメ吉祥寺」限定商品 左/「黒ゴマのソフトクリーム」660円・テイクアウト648円、右/「アズキ&ショウガのガトーバスク」550円・テイクアウト540円
注目は和のテイストを取り入れた吉祥寺店限定スイーツ
「Made in ピエール・エルメ吉祥寺」限定のスイーツは、やはり外せない。

「黒ゴマのソフトクリーム」(660円、テイクアウト648円)は、その名の通り、香ばしい黒ゴマがたっぷり練り込まれたソフトクリームにゴマのマカロンを合わせた風味豊かな逸品。

また、スペインとフランスにまたがるバスク地方の伝統菓子に小豆やショウガという和のテイストを加えた「アズキ&ショウガのガトーバスク」(550円、テイクアウト540円)は、新しい和菓子のような新鮮さが味わえる。

世界中にあるピエール・エルメのショップでも、ここだけの限定品なのが嬉しい。


左/「ぶどう&ザクロ スムージー」660円・テイクアウト648円、右/「マロン ソイミルク」660円・テイクアウト648円
イートイン・テイクアウト両方で楽しめるアイテムも
イートインでもテイクアウトでも注文できるアイテムのなかで、広報担当者さんのおすすめは身体にもおいしいスムージーやソイミルク。

「ぶどう&ザクロ スムージー」(660円・テイクアウト648円)は、信州産のフルーツがたっぷり入ったスムージー。皮ごと搾った100%のぶどうジュースとザクロジュースをヨーグルトでミックスしているから、フルーツのフレッシュさをなめらかな味わいで堪能できる。

シルクのような口当たりの豆乳を使った「マロン ソイミルク」(660円・テイクアウト648円)は、マロンの風味が口いっぱいに広がる。

吉祥寺駅での待ち合わせや、井の頭公園の散歩のお供に、ピエール・エルメのアイテムをテイクアウトしてみて。


関連記事(外部サイト)