浅草にバニラスイーツ専門店がオープン

浅草にバニラスイーツ専門店がオープン

マダガスカル産の高級バニラビーンズ使用!浅草にバニラスイーツ専門店「東京バニラファクトリー」誕生

◆マダガスカル産の高級バニラビーンズ使用!浅草にバニラスイーツ専門店「東京バニラファクトリー」誕生
バニラスイーツ専門店「東京バニラファクトリー」が、2020年12月4日(金)に浅草地区でオープン。マダガスカル産の高級バニラビーンズをふんだんに使ったこだわりのバニラスイーツは、店内の工房ですべて手作りしている。本物のバニラのおいしさを引き立てるために、国産の厳選素材で作り出すプリンやソフトクリームは絶品。香り高く味わい深い、バニラスイーツの世界を堪能して。


「東京バニラプリンなめらか」400円
究極のなめらかさを追求した「東京バニラプリンなめらか」
「東京バニラファクトリー」のスイーツは、すべて牛乳、生クリーム、卵など厳選された国産素材を使用して、シンプルにバニラのおいしさを追求している。その代表アイテムは、とろけるような舌触りを実現した「東京バニラプリン」のラインナップ。

究極のなめらかさを追求した「東京バニラプリンなめらか」(400円)は、その名の通り、とろ〜りとろけるなめらかな食感が特長のプリン。上品なバニラの香りの中に素材本来の味が活かされていて、プリンのおいしさも贅沢に味わえる商品に仕上がっている。


「東京バニラプリンSHIRO」500円
香りを2度楽しめる!真っ白なバニラプリン「SHIRO」も
「東京バニラプリンSHIRO」(500円)は、真っ白なバニラプリン。バニラの風味を最大限に活かせるよう、生クリームや卵の配合・種類にもとことんこだわりぬいている。「なめらか」との違いは、素材では特に卵黄、そしてバニラの配合も異なるのだとか。

舌の上にのせたときに口のなかで広がるやさしいバニラの香りと、飲み込んだ後に鼻から抜ける甘いバニラの香りを、二度楽しめるのも嬉しい。


「東京バニラプリンSHIROKURO」500円
コーヒーバニラは甘さ×ほろ苦さのハーモニーが大人の味
「SHIRO」をベースに開発された、大人の味を楽しめるコーヒーバニラプリンが「東京バニラプリンSHIROKURO」(500円)。バニラの甘い香りと、コーヒー部分のほろ苦さが混ざりあって、「甘さ×ほろ苦さ」の絶妙なハーモニーが味わえる。

お店のコンセプトカラー「白×黒」でスタイリッシュに仕立てたアイテムは、コントラストも美しい。


「東京バニラプリン 3個セット」1400円
代表的なアイテムの食べ比べができる3個セットも
全部味わってみたいという人には、3種類を食べ比べできる「東京バニラプリン 3個セット」(1400円)もある。保冷パック(最大3時間)のお持ち帰りも可能。自分へのご褒美はもちろん、家族や友人へのギフトにもおすすめ。

「今では高額なためあまり使われなくなったのですが、あえて天然バニラビーンにこだわりました。なめらかな口当たりとナチュラルで上品な甘さが、おすすめのポイントです」と代表の谷本さん。バニラ好きには嬉しいこだわりが詰まっている。


左から「東京バニラソフトクリーム プレーン」400円、「東京バニラソフトクリーム コーヒー」400円、「東京バニラソフトクリーム ミックス」400円
食べ歩きにもピッタリ!バニラソフトクリームもはずせない
バニラスイーツの代名詞とも言えるソフトクリームも、3つの味でラインナップ。

バニラの満足感をしっかり味わえる「東京バニラソフトクリーム プレーン」(400円)は、バニラの香りを引き立てるために独自に牛乳の配合分量を変えて仕上げている。

「東京バニラソフトクリーム コーヒー」(400円)は、厳選したフリーズドライ珈琲豆をそのまま砕いたミクロン珈琲を使用。味の深みや香りを最大限に活かし、後味もすっきりと感じられる1品に。

さらに、2つの味わいをハーフ&ハーフで楽しめる「東京バニラソフトクリーム ミックス」(400円)も揃う。食べ歩きも、おうちカフェも、上品で香り高い高級バニラの味わいを満喫して。


関連記事(外部サイト)