国内初カカオバー!中目黒にホテルショコラ

国内初カカオバー!中目黒にホテルショコラ

日本初のカカオバーも!中目黒に英国のカカオブランド「ホテルショコラ」のフラッグシップストアが登場

◆日本初のカカオバーも!中目黒に英国のカカオブランド「ホテルショコラ」のフラッグシップストアが登場
イギリスのカカオブランド「Hotel Chocolat(ホテルショコラ)」は、2020年11月27日(金)に新しいフラッグシップストア「ホテルショコラ中目黒店」を中目黒にオープン。チョコレートだけにとどまらないライフスタイル・カカオブランドとして、カフェやビューティ、雑貨も展開する。さらに、国内では初となる「Cacao Bar(カカオバー)」も登場。カカオを使ったメニューの広がりを楽しもう。


店内の様子(撮影:KOZO TAKAYAMA)
世界でここだけ!ボタニカルガーデンがコンセプトの明るい店内
イギリスをはじめ、世界中でカカオの魅力を伝えるビジネスを展開する「ホテルショコラ」。カリブ海のカカオ農園を自社で持ち、サステナブルな取り組みも行っている。

中目黒店は、「ボタニカルガーデン」をコンセプトにしてグリーンをたっぷり配し、粉砕されたカカオ豆の殻などオーガニックな素材と現代的なデザインを組み合わせたスタイル。こうしたストアコンセプトの店は、世界でもここだけなのだとか。

1階ではカフェ&バーとビューティグッズの販売が行われ、2階ではカフェとチョコレートが展開されている。


「フィッシュ アンド チップス」スモール1100円、レギュラー1500円  
国民食「フィッシュアンドチップス」も自慢のカカオ料理に
こちらでいただけるフードメニューは、すべて自慢のカカオ料理。イギリスを代表する料理である「フィッシュアンドチップス」(スモール1100円、レギュラー1500円)は、上質なアイスランド産のタラを、カカオニブを混ぜ合わせた衣でカリッと揚げたもの。

手作業でカットした自家製イングリッシュチップスも、外はカリッと、中はふんわり仕上がっている。本場イギリス仕込みのカカオタルタルソースとともに味わって。


「ビーフシチュー&カカオライス」1500円
カカオをもみ込んだビーフとカカオライスは相性抜群
「ビーフシチュー&カカオライス」(1500円)は、カカオをもみ込んだビーフのシチューで、ロンドンのレストランの人気メニューからインスピレーションを得た1品。

12時間かけてじっくりと煮込んだシチューは、とろけるような味わいがたまらない。カカオニブと一緒に炊いたカカオライスとの相性は抜群。


「ショコラドリンク」各500円〜
お好みで常時約10種類のフレーバーが選べるショコラドリンク
お好みのフレーバーで味わう濃厚な「ショコラドリンク」(ホット:レギュラー500円・ラージ600円、アイス:レギュラー550円・ラージ650円)は、カカオ50%・70%・85%・100%のほか、ソルトキャラメルやミントなど常時約10種類から選べる。

「さまざまなフレーバーがありますが、初めての方はまずカカオの味を感じていただける『クラッシック70』がイチ押しです。甘めがお好きなら『ミルキー50』、ダーク系がお好きな方は『ダーク85』からお試しいただいてもよいかと思います」と広報担当者さん。

さらに「カカオホイップ」(100円)などのトッピングもあるので、自分だけのカスタマイズドリンクにするのもおすすめ。


「カカオビール」700円
カカオビールなどが楽しめる国内初のカカオバーでひと息
カカオバーでは、「カカオビール」(700円)をはじめ、ユニークなアルコールドリンクが揃う。ホテルショコラ自慢のハウスワインなどが幅広く揃う「ワイン」(800円〜)や、ジャックダニエルなどの「ウイスキー」(500円〜)も、お酒好きには欠かせないラインナップ。

このほか、北海道のソーセージや上質なチーズといった、お酒とのマリアージュを楽しめる「バーフード」(600円〜)も充実。

目黒川沿いの一軒家というロケーションだから、散策の途中にふらりと立ち寄るのにもぴったり。昼も夜も、ゆったりと広がるカカオの世界を十分に堪能しよう。


関連記事(外部サイト)