お酒のような味のノンアルビネガードリンク

お酒のような味のノンアルビネガードリンク

お酒のような味わいが食事にぴったり。ノンアルコールのビネガードリンクでおうち飲みをヘルシーに

◆お酒のような味わいが食事にぴったり。ノンアルコールのビネガードリンクでおうち飲みをヘルシーに
炭酸で割るとビールやウイスキーなどお酒のような味わいが楽しめる、ノンアルコールのビネガードリンク「ビネガークラフトワークス」。酸味や甘みを抑え、さっぱりとした飲み口はさまざまな食事と相性抜群。今回はそんな話題の商品開発に携わった、キユーピーの新規市場開発室の影山智史さんにインタビュー。おうちでのリラックスタイムをヘルシーに楽しんで。


コク深い味わいとすっきりとした酸味が特徴。大人のためのビネガードリンク
お酒の代わりに飲むノンアルコールドリンクが、おいしくて健康にもいいものだったら一石二鳥! 影山さんによると「ビネガークラフトワークス」は、もっとお酢を日常的に取り入れたいという声から生まれた商品だという。
「漢字でお酢は“酒から作る”と書くように、お酒を発酵させて作られているので、お酢とお酒の味わいには共通点があります。このビネガークラフトワークスは、お酒のような味や香りだけでなく、飲んでいるときの雰囲気も体感していただけるよう、熟練の職人が『木樽熟成の大麦黒酢』と『芳醇ビネガー』の2種類のお酢をベースに、熟成方法やブレンドを工夫しています。
味わいはビアテイスト、ハイボールテイスト、シャンパンロゼテイストの3種類があり、1本で約10杯分楽しめます。基本的な飲み方は、ビネガーと炭酸水を1:5の割合で割るだけ。甘さを抑えているので、食事にも合いますよ」


ビールのような泡立ちと心地よい苦味。ビアテイストの「山吹色ホップ」
ホップを加え、心地よい苦みと爽快なのど越しが楽しめるビアテイストの「山吹色ホップ」。炭酸を注ぐとまるでビールのような泡立ちにびっくり! キリッとした飲み口、さっぱりとした後味で飲みやすい。
「からあげや生姜焼きなどのお肉を使った料理によく合います。油っぽいお料理もさっぱりといただけますよ。おすすめアレンジは、ジンジャーエールで割った“シャンディガフ”風のノンアルコールカクテル。スパイシーな生姜の刺激がクセになります」


スモーキーな香りとコク深い味わい。ハイボールテイストの「琥珀色モルト」
ふたを開けた瞬間にウイスキーのような木樽の香りが広がるハイボールテイスト「琥珀色モルト」。ハイボールのように氷をたっぷり入れたグラスに注ぎ、炭酸水で割ると、麦の味わいとまろやかな酸味、深い余韻が楽しめる。
「おすすめのおつまみは、生ハムやベーコン、燻製のナッツなど。香ばしさと爽やかな香りが気持ちをリラックスさせてくれます。また、バニラアイスクリームにかけていただくと、芳醇な香りと穏やかな酸味が楽しめる大人のデザートとしても楽しめます」


華やかな香りとすっきりとした酸味。シャンパンロゼテイストの「桜色ベリー」
その名の通り、炭酸水を注ぐと美しい桜色になるシャンパンロゼテイストの「桜色ベリー」は、華やかな香りと、ベリーのフルーティーな酸っぱさが特徴。はちみつなど甘みを加えて飲むのもおすすめ。
「爽やかな酸味があるので、チーズケーキなどのスイーツやフルーツにもよく合います。市販の冷凍ベリーミックスをグラスに入れて、桜色ベリーと炭酸水を注ぐと、見た目もかわいらしい、パーティー向けドリンクが完成しますよ」


関連記事(外部サイト)