限定品も!「東京ねこねこ」が東京駅に登場

限定品も!「東京ねこねこ」が東京駅に登場

限定ジャムパンも!ねこの形の食パン&スイーツが大人気の「東京ねこねこ」が東京駅に登場

◆限定ジャムパンも!ねこの形の食パン&スイーツが大人気の「東京ねこねこ」が東京駅に登場
ねこの形のベーカリー&スイーツ専門店「東京ねこねこ」が、2021年1月25日(月)に東京駅構内「エキュート京葉ストリート」で新ショップをオープン。ねこ耳がかわいい大人気の高級食パンをはじめ、ねこをモチーフにしたアイテムを揃える。注目は、東京駅限定で販売される「ねこねこジャムパン」。キュートな表情とお手頃なサイズ感は、新しい東京土産の定番として活躍しそうな予感!


【東京駅限定】「ねこねこジャムパン」マーマレード、キャラメルポム、ストロベリー、ブルーベリー各1個220円
東京駅限定!サイズ感もかわいい「ねこねこジャムパン」
東京駅限定の「ねこねこジャムパン」(各1個220円、なくなり次第終了)は、かわいらしいねこ型のジャムパン。

ミルクたっぷりで仕込んだふんわり生地に、濃厚なマーマレード、甘いりんごのコンポートが入ったキャラメルポム、定番のストロベリー、甘酸っぱいブルーベリーと、4つのおいしさのジャムを包んで仕上げている。

「多彩なフレーバーをご用意しておりますので、好きな味をお選びいただける点もおすすめです。ぜひ、ねこのお顔に癒されてください」と、広報担当者さん。

東京駅でしか買えないジャムパンは、手土産にもぴったり。かわいさとおいしさで、幅広い年代で喜ばれるはず。


「東京ねこねこ食パン」1本1300円〜
サク・ふわ・しっとりの東京ねこねこ食パンも6種類が登場
水を一切使わず生地をミルク100%で仕込んだ高級食パン「ねこねこ食パン」。そのご当地ブランドとして展開する「東京ねこねこ食パン」(1本1300円〜)は、ひと回り小さい作りになっているのが特徴。

おいしさの秘密はフランス産発酵バターを織り込んだクロワッサン生地にあり、外はサクサク、中はしっとり食感に。

この生地に、アーモンドクリームと相性の良い素材をふんだんに使用。ラインナップはプレーンのほかに、ココアアマンドとチョコチップを入れたチョコ、キャラメルアーモンド、つぶあん、抹茶黒豆、プラリネロゼの6種類。

その他、ねこをモチーフにしたスイーツなどもあるそうなので、ねこ好きさんはぜひチェックして。


OZmallからのお願い
新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止・変更、ならびに施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。
外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策にご協力のうえ、思いやりを持った行動をお願いします。


関連記事(外部サイト)