8月は肉祭り!秋葉原に「東京うまい横丁」

8月は肉祭り!秋葉原に「東京うまい横丁」

日本初!秋葉原高架下に食のテーマとお店が毎月変わる“進化形横丁”が期間限定オープン

◆日本初!秋葉原高架下に食のテーマとお店が毎月変わる“進化形横丁”が期間限定オープン






秋葉原駅の高架下に2017年7月14日(金)から10月31日(火)までの期間限定で、「TOKYO UMAI YOKOCHO(東京うまい横丁)」がオープン。コンセプトは、日本が誇る“おいしいもの”と“食文化”を世界へ発信することだそうで、毎月変わる食のテーマに沿って、その分野で「うまい」と言われる名店がキッチンカーで出店して横丁スタイルで肩を並べる、日本で初めての“進化形横丁”になっている。7月のテーマは「餃子」、8月は「肉」で、それぞれ2大フードフェス「餃子フェス」と「肉フェス」のプロデュースした人気店が、各店自慢のメニューを提供する。ここに来れば、毎日がフードフェス気分になれるかも。




肉屋 格之進F「門崎熟成肉」
「肉フェス」などフードフェスの人気店メニューが気軽に味わえるのが嬉しい
出店するキッチンカーは6店と決まっていて、そのほかにドリンク・デザートも2店舗が出店する。「肉」がテーマの8月は、「肉フェス」の常連店で人気の高い「肉屋 格之進F」や「銀座 WORLD DINER(ワールドダイナー)」が登場。例えば、岩手の食にこだわった六本木の「肉屋 格之進F」では、いわて南牛などの黒毛和牛を40日以上熟成させた「門崎熟成肉」を提供。圧倒的な食感と風味を堪能できる。銀座の「WORLD DINER」からも高級ランクの黒毛和牛を使用したメニューが提供され、各店とも1000円前後でいただけるそう。人気店のメニューを気軽にリーズナブルな値段で味わえるのが、横丁らしくて嬉しい。




東京うまい横丁限定の「肉屋が作る本気のカレー」
カレーファンの憧れ!とっておきの「肉屋のまかないカレー」が各店に登場
また、8月はすべての店舗で提供される予定の『肉屋が作る本気のカレー』にも注目を。カレー好きにとっての憧れメニューでもある「肉屋のまかないカレー」が、各店自慢のオリジナルカレーとなって登場する。ふんだんに使われたこだわりのお肉は、スパイシーなカレーの中でも圧倒的な存在感を示してくれるはず。焼肉でビールを楽しんだ後にシメでお肉たっぷりのカレー、なんていうお肉三昧の食べ歩きもアリ。限定メニューなので、この「東京うまい横丁」でしか食べられないというレア感もたまらない。




アットホームさが魅力の「横丁」で、おいしい料理と横丁文化を楽しんで
おいしい料理やお酒がリーズナブルに味わえて、居合わせたお客さん同士も気軽に話せるようなアットホームな雰囲気が魅力の「横丁」。最近では、女性や外国人にも人気のスポットとなっている所が多いのだとか。ガッツリご飯系の「肉食女子」も、和気あいあいのコミュニケーションを楽しみたい「横丁女子」も、胃袋と心を掴まれるのが「東京うまい横丁」の空間といえそう。

「すべてのメニューについて食べ歩きが可能ですが、テーブルと椅子の用意もあり、着席でも召し上がっていただけます。清潔感のある空間を作り上げていますので、横丁女子の皆さんの新しい集いの場にしていただければ」と、広報担当の大和さん。肉食好きも横丁好きも、この夏は「東京うまい横丁」で「うま横女子」になってみる?





TOKYO UMAI YOKOCHO
TEL.03-6418-6969
東京都千代?区神?練塀町(かんだねりべいちょう)15-1 外
アクセス:JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩3分

会期:2017年7月14日(金)?30日(日)/テーマ「餃子」
2017年8月1日(火)?30日(水)/テーマ「肉」
開催時間:12:00?22:30(L.O.22:00)





WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)




関連記事(外部サイト)