キットカットのカフェが銀座にオープン

キットカットのカフェが銀座にオープン

【体験レポ】豪華パフェも!「キットカット ショコラトリー」のカフェが銀座にオープン

◆【体験レポ】豪華パフェも!「キットカット ショコラトリー」のカフェが銀座にオープン

世界中で愛されているチョコレート菓子「キットカット」。誰もが馴染みのあるアノ味が、「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ・高木康政さんの手によって、ひんやりアソートやパフェになってワンランク上のスイーツに大変身。2017年7月25日(火)にリニューアルオープンした「キットカット ショコラトリー 銀座本店」のカフェで味わえると聞き、編集部Tが体験してきました。


銀座3丁目の銀座マロニエ通り沿いにある「キットカット ショコラトリー 銀座本店」の2階に、約30席ほどのカフェスペースが新しくオープン。テーブル席に加え、カウンター席もあるので、ひとり利用でも気軽に立ち寄れそうです。




目と舌で冷涼感を楽しむひんやりスイーツ
この夏の目玉メニューが、2017年8月31日(木)まで限定の「氷点下ショコラトリー 窒素がけ」(1296円・税込)。3本のスティックを氷点下までキンキンに冷やしたアソートスイーツです。

「暑い夏、店内に入ったときに涼しいイメージを持ってもらいたくて作りました。お客さんの前で最後の仕上げを施し、わぁ?という驚きも楽しんでもらえたら」と、オーナーシェフの高木さん。

テーブルにグラスが運ばれると、スタッフが目の前で液体窒素を注ぎ込み始めます。すると、ふわっと冷気が流れ出し幻想的なシーンに! 目と舌で冷涼感を楽しめる1品に、まんまと声があがってしまいました。アソート内容は、クーベルチュールチョコレートのミルクとビターに、ラズベリーやフランボワーズ、ピスタチオをトッピングした特製キットカット2本と、抹茶風味のアイスモナカ1本。チョコレートの上品な甘さと、ドライフルーツの酸味、抹茶の苦みのバランスがほどよく、パリッポキッとおいしくいただけます。




キットカット×高木シェフのパーフェクトスイーツ
定番メニューとして登場するのが「キットカット ショコラトリー パフェ」(1080円・税込)。

「パフェの語源は英語のパーフェクト。グラスの中で色んなものが味わえ、世界観を口の中で楽しめる、そんな完成された1品をめざしました」と高木さん。

濃厚なフォンダンショコラ、チョコレート、バニラ、イチゴの3種のアイスクリームに季節のフルーツ(撮影時はパイナップル)、フランボワーズ風味の生クリームを詰め込み、砕いたカカオと人気商品のフルーツ味のキットカット「I LOVE FRUITES」をトッピングした贅沢な内容。シーズンごとにフルーツやフレーバーを変えていくというから、定期的にチェックしたいところ。




世界にひとつだけの贈り物!?オリジナルキットカットが30分で完成
バレンタインや受験シーズンのキットカットの市販パッケージが、メッセージを書けるデザインになるのはお馴染みなこと。そんな感謝や応援の気持ちを伝えるスイーツにもなっていることから、今回は直接チョコレートバーに思いを刻めるとっておきのサービス「キットカット ショコラトリー サブリム オリジナルメッセージ」(1620円・税込)が登場。

クーベルチュールのチョコレートバー「サブリム」に、ひらがな・カタカナ・英数字を用いて、1本10文字まで、3本を繋げて最大30文字までのメッセージ刻印が可能です。申込受付は銀座店のみで、混雑状況にもよりますが最短30分で自分だけのオリジナルギフトができあがります。お店で予約をすれば、後日配送で受け取りも可能だというから、大切な日に事前オーダーもおすすめ(配送料は別途)。




また、新食感の“キットカット型ケーキ”をイメージした「キットカット ショコラトリー ガトーミニョン」(3個入り1458円・税込)も販売スタート。カカオ成分31%のクーベルチュールのビターチョコレートの中に、特製フォンダンショコラとウエハースの層を入れ、しっとり感とサックリ感を同時に味わえます。チョコレートの味が濃厚で上品なので、小ぶりなサイズでも満足感たっぷり。

新しく生まれ変わった「キットカット ショコラトリー 銀座店」で、限定スイーツや特別なサービスを体験しに、銀座へ出かけてみよう。




キットカット ショコラトリー 銀座本店

TEL.03-6228-6285
東京都中央区銀座3-7-2
アクセス:東京メトロ「銀座駅」A13番出口よりすぐ
営業時間:11:00〜21:00(フード20:00LO/ドリンク20:30LO)
休業日:不定休




WRITING/ASAMI TAYA(OZmall)




関連記事(外部サイト)